ITC Joomla! トレーニング

e0193089_1291572.jpg

赴任1年と154日目。

e0193089_12271555.jpg

昨日の夜のこと、カウンターパートからメールが。(電話してよ...)
明日、トレーニングがあるので、ポンケオ先生がITセンターに来てくださいと言っています。
で、朝大学に行ってみると色々不思議な状況が...。

まずトレーニングは4~8までの5日間で、以前に聞いたようにドンドックの各学部から30名、パクセーのCU と、ルアンパバーンのSUから5名ずつ、教育省から5名の計45名が受講者です。

e0193089_12275064.jpg

そしてこの受講者の中にカウンターパートの姿が...。あれ?もう受けたでしょ?何やら今回は1日、35000KIPの研修手当が出るらしく、これが目的の模様。ITセンターの先生がトレーニングするのを手伝ってもいいようなものの、ただ座っているだけ...。

フェイドアウトしていたもう一人のカウンタパートが、上からの指示でトレーニングを受けて、再度関わってくれるのは良い事ですが、ポンケオ先生に言われなかったら知らなかったし、うーん。

e0193089_12272168.jpg

ちなみに、前に渡した、ラオス語の資料を少しでも使ってくれればいいのに、資料はすべて英語。午前中だけお手伝いしたのですが、各人によりバージョンは違うわ、テンプレートが違うわ、人によっては全然違う事をしています。

研修の実態って一体...。文学部にAccessを導入を依頼してきた先生も、そう言えば以前にAccessの研修を受けたけれど、英語の資料で使えないし、忘れちゃったと言っていました。

e0193089_12272674.jpg

資料とフォローアップの不足を感じます...。ITセンターの先生から質問をたくさん受けるのですが、その下に伝わっているかが疑問です。少しは役に立てているのかどうか。

午後からJICAに行き、その帰りに同期と笹をゲット!
事務所前に日本食レストラン「藤原」があり、竹が飾られているのに目を付けていたのですが、アッサリ貰えるとは思いませんでした。中に居た女の子に聞くと、ダイダイ(いいよ、いいよ)と。

こういう時のラオス人大好きですね~。


[PR]
by obamiho | 2011-07-06 22:04 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
<< 皆に幸せが訪れますように 残り6ヶ月 >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員