社会科見学: サントーン郡見学ツアー 前編

e0193089_1311331.jpg

赴任1年と62日目。
今日は短期SVの方を中心に企画された、サントーン郡へのスタディツアーに参加してきました。

e0193089_13122287.jpg

サントーン郡は首都ビエンチャン市のなかで、一番西に位置する郡。人口は28000人程。ワッタイ空港のあるシーコッタボーン郡を、土煙が立ち込める赤土の道を通って更に更に行くこと2時間半、サントーン郡病院に到着しました。さすがに中心地だけはアスファルトが敷いてあります。

以前に来たことがあった隊員曰く、これでもとても道が良くなったとのこと。前は穴だらけ、グチャグチャでもっと時間がかかったとか。

e0193089_13211017.jpg

病院の前には毛布が置かれた耕運機?が。きっとこれで患者さんを運んできたんでしょうね...。

まずは病院のタンモー(お医者さん)に挨拶。事前に今日の為の書類は送っておりましたが、改めて今日の目的、普段首都ビエンチャンで生活する私達、是非病院、村の人々の暮らしを見学させて欲しい旨を説明。さっそく病院見学から開始です。
↓左は赤ちゃんの体重計。右はJICA援助の歯科の医療機器。

e0193089_13224215.jpg

e0193089_13264514.jpg

e0193089_13312583.jpg

患者さんは毎日平均20人程。妊婦検診や予防注射があると、50人程が来院するそう。スタッフさんは50人ほどで、お医者さんは6人。続いて、15km離れたところにあるナーティアム区診療所へ。

サントーン郡には37の村があり、全部で5つの診療所が設置されています。郡病院と違い、とても小さなオウチのような診療所。
月50人程の患者さんがくるそう。診察室、注射室、病室などがあります。

e0193089_13365669.jpg

診療所近くのおウチも訪問させて貰いました。(一番上)
大きい道路が無いからか、騒音が全くなくて本当にのどか。

おばあちゃんがピーマイ(ラオス正月)のバーシーに使用する飾りを作っていることころを見せてもらったり、野ネズミを捕る仕掛けをみせてもらったり、突撃訪問にも関わらず快く見せていただけました。
サントーン郡見学ツアー 後編へ >>

e0193089_13381942.jpg

e0193089_13393915.jpg


[PR]
by obamiho | 2011-04-05 22:05 | ラオス国立大学赴任4期1~6月
<< 社会科見学: サントーン郡見学... ちょっとは見習わなくちゃね... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員