ラオス日本語スピーチ大会

e0193089_13281257.jpg

赴任1年と52日目、日本語スピーチ大会当日。

e0193089_13314672.jpg

11:00過ぎ、会場に着くとすでにたくさんの人で一杯。今回の会場となる、ビエンチャン高校の体育館の中ではパネル展示の他、日本人が関わっているハンディクラフト、外では日本食やドリンクが販売されています。おおにぎり、お寿司、お好み焼き、どら焼きに...!

まずは体育館入り口近く、JOCVの被災者の方へのメッセージコーナーのお手伝い。旗へのメッセージの記載の他、ビデオにて応援レターを撮影します。

e0193089_1334277.jpg

e0193089_13344389.jpg

e0193089_1336173.jpg

→まずは前座として、11:30過ぎからラオスのミュージシャンによるライブが行われました。彼らは「Power of Japan ありがとう」Tシャツを作成して、その売上金を義捐金として寄付してくれるそう。嬉しいですね。

今回の地震の為に、イベント事は自粛して欲しいと言う声もあったのだとか。けれど、こういう時こそ少しでも、日本を盛り上げたい!それが今回の実行委員長さんの気持ちです。

e0193089_1339829.jpg

予定より遅れてスピーチ大会がスタート。朗読から始まり、初級部門、中級部門がスピーチをし、合間に出し物、踊りや寸劇が披露されました。中には感情がこもっていて、とても上手な生徒さんもいて、おぉぉぉとびっくり。

ミュージシャンの他にも、日本へ留学していたラオスの方々による、「のりきって!」Tシャツや、日本語学科の生徒がデザインした、「PRAY FOR JAPAN」Tシャツも販売されていました。

e0193089_13391238.jpg

e0193089_13391775.jpg

e0193089_1346397.jpg

途中で懇親会準備の為、会場を抜けてしまったのですが、盛り上がったようです。大会の後の懇親会も、皆さん色々話せたようです。私達も、少しながらお手伝い?をして、一緒に食事をいただいてしまいました。

この懇親会のお食事は「夢」のオーナーの方によるご厚意で用意していただいたそうです。豚骨ラーメンまで用意されておりましたよ~。

e0193089_1348313.jpg

さて、第8回の日本語スピーチ大会、約1000人の来場者とスピーチ大会への出席者も約700名、今までで一番の出席者数だったとのことです。

そしてJOCVが集めていた被災者の方へのメッセージも、日の丸の地が黒くなるくらいたくさんのメッセージをもらうことができました、本当にありがとうございました!少しでも日本にパワーが届けば嬉しいです。


[PR]
by obamiho | 2011-03-26 22:27 | ラオス国立大学赴任4期1~6月
<< ちょっとやらせ画像でもあります... これからが大変かも... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員