国内旅行8: ボートトリップ前編

e0193089_11185571.jpg

8:45分、ゲストハウスに時間通りお迎えが来て、船着き場へバンで移動。
今日のガイドは男性のトゥイさん。ルアンパバーン生まれの英語ガイドさんです。

e0193089_112187.jpg

ツアーは私達2人だけ。ボートは貸切。
まずはボートでエレファントビレッジへ向かい、象に乗ります。

ボートに乗ること1時間30分。天気が悪く、ついにポツポツと雨が降り出しました。ラオラオ(ラオスのお酒)を作っている村からバンに乗り、15分程。メコン川沿いの小高い丘に到着。ここがエレファントビレッジのよう。ちょうど雨も小降りに。
しばらくすると、お客さんを乗せた象が2頭やってきました。

e0193089_11212869.jpg

e0193089_11213892.jpg

e0193089_11343687.jpg

せっかくなので1頭ずつ乗る?と聞いたのですが、HAHAが拒否。1頭の象さんに2人で乗ってお散歩。しかしこの象さんご機嫌斜めで寄り道をしては葉っぱをむしり取り、ピシピシっと体に当てて動きません。結局象使いさんがもう1頭を連れてきて、2頭でお散歩。

丘から川沿いに降り、30分程ゆーっくりとお散歩。私たちが乗った象さんは40歳、もう1頭は35歳だそう。逆に象使いさん達は若く、まだ10代に見えます、だから言うことを聞かないのかなぁ。

e0193089_1121522.jpg

HAHAの初の象乗りは象さんの鼻息がすごく泥まみれになりましたが、ゆったりできました。
象さんから降りるとすでに12時近く。カオパット(ラオス炒飯)のお昼御飯が出て、近くの休憩場所で食事。

お昼ご飯の後は、同じ道をバンで戻り、ラオラオの村へ。
→クマやコブラなどのゲテモノが漬かったラオラオが並んでいました。精力剤や薬として飲まれるんだそう。

e0193089_11214728.jpg

→カオニャオ(もち米)から作ったお酒は蒸留して15度程のお酒になります。英語でラオスワインと書いてありましたが、それは良く言い過ぎな気がします...。

ちなみにラオラオ、モノによってはおいしいようですが、大半が正直おいしいという感じではありません。アルコール飲んでいるみたいです、先生達は大好きですがね...。
ボートトリップ後編へ >>


[PR]
by obamiho | 2011-03-02 23:17 | ラオス国立大学赴任4期1~6月
<< 国内旅行8: ボートトリップ後編 国内旅行8: HAHAとルアン... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員