意外なラオスがいっぱい

e0193089_0281870.jpg

赴任265日目。

e0193089_0154719.jpg

15:30頃、豪雨が!
昨日に引き続き、雨期明けの豪雨です。雨の止むのを待って大学を出ると、また急に土砂降り。大学の前でトゥクを待つこと1時間。全くバスはきません。乗り合いトゥクは満員で乗れないし...。

そこへ日本語学科の専門家の方が!車に乗せてもらっちゃいました。本当に助かりました、ありがとうございます。この待つのさえなければ、バスの通勤も好きなんですがね...。

e0193089_016368.jpg

夜、ラオスにいらしていたJOCAの方にお食事にお誘いいただき、ランサンホテルへ。

JOCVの先輩でもあり、当時の大変貴重なお話を聞きながら、さらにラオス音楽やダンスを見ながら、ラオス料理を満喫させていただきました。ダンスだけでなく、小鳥の無き真似をする芸も(左下)。
なんだかきちんとしたラオス料理は久々な気がします、ご馳走様でした、JOCV事業の存続を是非よろしくお願いします。

e0193089_0155093.jpg

e0193089_0161397.jpg

昨日もJOCVの先輩であり、現在教授をしてらっしゃる方にお会いしてラオスに関する面白いお話をお聞きしたのですが(何やら日本のお線香の原料はラオス産なんだとか、シャネルのエゴイストもラオスの原料が無いと作れないんだとか...。)、なかなか意外な話が尽きないです、ラオス。勉強になります。今日の意外なお話、松本清張がラオスを舞台に小説を書いているんですって。


[PR]
by obamiho | 2010-10-25 22:15 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
<< 文学部はセレブ社会? ソーンフア(ボートレース) >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員