バンファイパナニャーク(火の玉) 前編

e0193089_17552246.jpg

赴任263日目、オークパンサーがやってきました。
オークパンサーとは日本語で出安居、雨期明けです。クヴァー(お坊さん)もお寺での修行を終えて3ヶ月振りに自由に。ラオスの人々は、朝は托鉢にお寺に行きます。お酒も公に解禁!(飲んでましたが)

e0193089_17545814.jpg

私はマンマと寝坊をし、托鉢は遠慮、午後からの遠足に備えてダラダラ。今日はJOCVの有志で車を借り、バーンファイパナニャークを見に行こう!という企画。2回に分けて紹介します。

12:00からお弁当の準備にドミトリーに行くと、メー(お母さん)が何やら灯篭を作っています。メーはドミトリーのお掃除をずっとしてくれているおばあちゃん?です。灯篭は今日19:00頃から流すんだとか、これ売るそうです、やる気満々。

e0193089_17552392.jpg

さて、バーンファイパナニャークとは、直訳すると龍の火の玉です。メコン川に住むと言われるナーガの火の玉がオークパンサーのこの日、ある特定の場所で見られるんだとか。(タイでしか見られないというラオス人も居ますが...)

しかも毎年場所が違うらしいです。噂を聞いて回り、今年はパークグム郡のグム川がメコン川に合流する地点らしいとのことで、お弁当の準備を済ませ、総勢9名で15:00出発。

e0193089_17545940.jpg

到着したのは16:30くらいでしたが、既に川沿いは人でいっぱい。所狭しとゴザを引いて場所取りしています。屋台もたくさん出ており、賑やか。

私達も空いている場所を見つけ、ゴザをササッと引いて仲間に加わります。目の前ではラオス人の家族が賭けトランプに熱中。お昼寝をしているカップルもいます。何もしないでタラタラする感じ、なんだかラオス人にぴったりなお祭りです。

e0193089_17545712.jpg

早速ご飯に。今日は持ち寄りお弁当。
日本米のおにぎり各種に、卵焼き、そして串カツに野菜スティック、飲み物はもちろんビアラオ。

私は串カツ隊に加わらせていただきました。外でみんなで食べるお弁当は美味しい!

さて、火の玉は見られるんでしょうか!後半に続く...


[PR]
by obamiho | 2010-10-23 22:51 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
<< バンファイパナニャーク(火の玉... トッポギは虫眼鏡のことです >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員