<   2011年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧
国内旅行17: 社会科見学: 不発弾処理 前編

e0193089_1425522.jpg

サラワン、アッタプー県の旅4日目。今日はこの旅の2つ目の目的、不発弾処理見学に行きます。
内戦やベトナム戦争の影響で、あまり知られていませんが、世界で不発弾が一番多いといわれているのがラオス。すべて除去するには1000年かかるらしいです。シェンクワーン県は小型が多いのに対して、特にアッタプーではサンサイ郡とプーウォン郡はホーチミンルートが多く、大型爆弾の不発弾が多く発見されています。

e0193089_14291883.jpg

午後、遅れてきた隊員が合流し、UXOLaoATP(アッタプーラオス不発弾処理)の事務所へ。ここには、日本のNGO、JMAS(日本地雷処理を支援する会)の専門家の方が常駐していて、今回の見学依頼も、専門家の方が快く引き受けてくださり実現にいたりました。

まずは事務所の中で、現在のラオスの不発弾処理状況についてのお話を聞き、事務所に展示してある爆弾を見て回ります。

e0193089_14292636.jpg

e0193089_14292219.jpg

e0193089_14483787.jpg

続いて今回は、アッタプー県のプーウォン郡にある現場を見せていただけるということで、車で1時間弱の移動。今は乾季で道は問題ないですが、雨季は現場に行くだけで途中タイヤがはまって動けなくなるなど、大変なんだそうです。

→見学前に事前に血液型やパスポート情報などを登録しておく必要があり、さらに現場で万が一危険な事があった際のサインをします。

e0193089_14484988.jpg

そして実際にこの現場で出ている不発弾を見学。現場では今年から女性チームも編成されていて、女性も勇敢に作業しています。

この現場では現在6つの不発弾が発見されました。いつもトラックが通る道の下でもあり、びっくり。上からの圧迫には反応しないんだそうです。不発弾は金属探知機を使って捜索しますが、爆弾の破片まですべて発掘して除去するそう。

e0193089_14484767.jpg

e0193089_14483111.jpg

e0193089_14482698.jpg

→ロープを使って対象地域を区画分けして、そこを一人が探知機を使って探査します。金属探知機は2kgと持たせてもらいましたが、かなり重いものです。これを女性が作業するのはとても大変だなぁと思いました。

↓探知機には日本のODAのマーク。
続いて今日は発見された6つの不発弾の内、2つを爆破させるとのことで、見学させてもらいました。後編へ >>

e0193089_14482382.jpg

e0193089_14482073.jpg


[PR]
by obamiho | 2011-12-13 22:25 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: アッタプー到着!再び

e0193089_13513011.jpg

サラワン、アッタプー県の旅3日目。今日はアッタプーへ移動します。

e0193089_13455972.jpg

朝6:30に起床し、同期が事前に調べておいてくれた、7:30のアッタプー行きのバスに乗車します。
→朝から同期がケーキを焼いてくれました。嬉しい~。

途中セーコーンで30分くらい止まって、結局5時間程でアッタプーへ到着。バス停からトゥクトゥク(ラオスのタクシー?)にて同期宅へ。去年のピーマイ(ラオス正月)の4月に来ていたのですが、先週大きな国際会議があった為、景色は様変わり。

e0193089_13511347.jpg

道路には中央分離帯ができ、街の入り口には大きな公園やラオスのメインバンク、BCELの立派な建物。そしてベトナムの人々がどんどん入ってきているそうです。

→同期宅に子猫が2匹。
後輩隊員が次にこのウチを引き継ぐことになっているので、近くのお店の軒先にいた子猫を貰ってきたそうです。まだまだヤンチャ盛りで可愛らしい。

e0193089_13514186.jpg

13:00過ぎ、ここから別日程で来る隊員と合流。さっそくご飯に出かけました。(一番上)メニューはベトナム料理屋さんのカオラートナー(ぶっかけ丼)。久々にがっつりご飯でおいしい~。

そしてその後も特にすることもなく、コーヒー屋さんで一服。
カフェノムイェン(アイスコーヒー)を頼むと、お姉さん、ほぼ練乳?じゃないかと思われるコーヒーを作ってくれました。4人で1缶使い切り、甘っ。

e0193089_14103269.jpg

e0193089_14104092.jpg

e0193089_14145295.jpg

コーヒー屋さんでダラダラと気が付けば17:00近く。
このユルユル時間、南部特有な気がします。何もしなくてもユルーく時間が過ぎていきます。
タラート(市場)へ行ってみることに。

そして夕食は麻婆豆腐の素があるとのことで、中華料理をつくることにしました。サラダに麻婆豆腐にエビチリ?というメニュー構成。適当に作ってみたエビチリがおいしい。

e0193089_14185677.jpg

e0193089_1419858.jpg

e0193089_14185929.jpg

e0193089_14194122.jpg

ここ途中からアッタプー隊員がもう一人加わり、5人で賑やかな夕食となりました~。
こういう時間が楽しいです。


[PR]
by obamiho | 2011-12-12 22:43 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: サラワン家族

e0193089_12531696.jpg

サラワン2日目。今日は同期宅へ移動予定。

e0193089_12532291.jpg

朝はゆっくりと言ってはいましたが起きたら9:00、寝過ぎた~!
でもま、いいかとゆるりゆるり。宿で朝食を取り、バス停まで送ってもらいバスで行くこと1時間程。サラワンの街に到着しました。

そしてまたおウチでユルユル。
ご飯を外で食べようかと話していましたが、結局隣でおかずを購入。コイパー、ソムパックでおウチご飯でさらにユルユル。眠くなってきます。そして気付けば夕方。

e0193089_13113843.jpg

e0193089_13114394.jpg

e0193089_1314265.jpg

e0193089_1318556.jpg

e0193089_13181347.jpg

今日はサラワン隊員を招いてご飯にするということで、自転車でタラート(市場)へ買い出しに行き、準備開始。今日のメニューはミートローフ!?にサラダ、そして洋ナシのタルト!サラワンのカフェと言われる同期は料理上手。オーブンを使って色~んな料理が!

18:30頃、皆さんが集合。サラワン隊員は全部で5名ですが、今日は仕事の関係で4名が集合。各県のカラーがあって面白い、サラワン家族も素敵です。

e0193089_1319034.jpg

e0193089_1319476.jpg

おいしい料理に楽しい時間に、サラワン満喫させていただきました、ありがとう~。

e0193089_13235278.jpg


[PR]
by obamiho | 2011-12-11 22:52 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: サラワン タートロ編

e0193089_12312059.jpg

続いてちょっと下流のタートロへ。

e0193089_12312559.jpg

メイン道路から赤土の道へ少し入っていくと、滝が見えてきます。(一番上)これが2つ目の滝、タートロ。1つ目のタートスーンと比べると迫力は落ちますが、滝の音に癒されます。ピクニックに来ると楽しいですね、きっと。

ここで既に16:30。知らぬ間に時間が過ぎて日が落ちてきました。乾季に入り、日没は17:30過ぎ。同期の一人は明日予定があるので帰ります、とのことで帰って行きました。

e0193089_1235990.jpg

e0193089_12343397.jpg

↓今日はロッジ泊。移った部屋は普通の広さですが、居心地は良かったです。
なぜかこの日は気温が下がり、夜は毛布を2枚貰っても寒かったですが...。部屋で滝の音が聞けるので、癒されます。

e0193089_1235188.jpg

e0193089_12355116.jpg


[PR]
by obamiho | 2011-12-10 23:50 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: サラワン タートスーン編 その2

e0193089_1445916.jpg

来た道を戻り山をちょうど下りてきた辺り、ある村の入り口でストップ。
今度はタートスーンを下から見上げてちゃおうという訳です。

e0193089_14445486.jpg

セーセット川沿いに道があるとのことで、村の中を横切り、川沿いに下っていきます。

すると見えてきたのはまるで映画のセットのような風景。何か不思議な感覚。川沿いの土地や中洲部分に、小さくきれいに区分けされた畑がびっちり。そこで多くの村人達が畑仕事をしています。同期曰く、前回来た時は無かったので、何かプロジェクトが入ったのでは?たしかに使っているジョウロなどが新品です。

e0193089_14463788.jpg

e0193089_14464851.jpg

そんな可愛らしい畑をテクテクテクテク...。

e0193089_14514994.jpg

e0193089_14515450.jpg

e0193089_14523333.jpg

滝の真下まで来ることが出来ました。まだ乾季に入って3カ月も経っていないのに滝はチョロチョロ...。ダムの影響ですかね。

村からずっと子供達がついてきました。文化的なものもあって、西洋人が気軽にお金をあげるので、そういう魂胆のよう。お金はその時よくても、貰えるもんだと思って請求するようになるので、できればあげないで他の形で何かして欲しいです...。人が入れば入るほど、良い部分が失われますね。


[PR]
by obamiho | 2011-12-10 23:43 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: サラワン タートスーン編 その1

e0193089_1225449.jpg

私達が泊るSAISE RESORTのお隣、Tad Lo Lodgeでお腹を満たした後は、滝見学。タートロの3つの滝の内、一番下のタートハーンはバンガローから見えるので、その他タートスーン、タートロへ。

e0193089_1225950.jpg

一番奥の滝、タートスーンは少し高い山の上にあります。山の上まで車で一気に登ると、下へ下る階段が。つい最近まで何もなかったそうですが、すでにグラグラの手すりと落ちないように柵。

今日は滝見学には向かない暴風。いつもならギリギリのところまで行けるそうですが、水は風で逆流しているし、そこまでするには若干恐怖が...。それでもせっかくなので滝から逆流する水を浴びながら行けるところまで。

e0193089_1283584.jpg

e0193089_1284329.jpg

e0193089_1334064.jpg

e0193089_136041.jpg

e0193089_1361278.jpg

人影が切れるあたりで崖っぷち。
景色は絶景でとてもきれいですがドキドキ。

上からセーセット発電所も見ることができました。夕方は電力需要のピークを迎えるので滝の勢いが増すんだとか。

→たぶん民族?の子供達が滝の近くで遊んでいました。日本で言うバンブーダンス?とても上手。

サラワン タートスーン編 その2へ続く >>


[PR]
by obamiho | 2011-12-10 23:00 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: サラワン タートロ到着

e0193089_12473495.jpg

今日から最後の南部旅行、サラワン、アッタプー県へ4泊5日の旅。

e0193089_1248029.jpg

朝、8:00過ぎサラワン県のタートロでバスを下車。
運転手さんに事前にここで降りると伝えていなかったら、まったく気付かないような、普通の村の入り口。

バイクの後ろにでも乗っけてもらってと言われていたのですが、運転手さんに聞くと、15分もかからないくらいだから、歩けるよ、とのことで、散歩も兼ねてテクテク。朝から村人達は活動的。子供達が人懐っこく目が合うと挨拶をしてくれます。

e0193089_12525031.jpg

写真を撮りながら歩いて行くと、あっという間に到着、今日の目的地、タートロの"SAYSE RESORT"。

さて、タートロとは?サラワンの中心地から40分ほどの場所に流れるセーセット川沿いにある滝の総称。タートスーン、タートロ、タートハーンの3つの滝で構成されたタートロには、ロッジタイプのゲストハウスが数多く立ち並び、象にも乗れるし、ここで滝の音に癒されてゆーっくり過ごすことができます。

e0193089_1334462.jpg

e0193089_132818.jpg

e0193089_1321134.jpg

先にチェックインをしてさっそくボーっとタイム。めちゃめちゃ広い部屋。って、ここは間違いだったということが発覚して少し狭い部屋に移動することになりましたが...。ここで同期と待ち合わせです。同期が事前に予約しておいてくれたのです。

サラワン県には2人の同期がいます。このサラワンが同期最後の任地。これで同期の全任地を制覇しました!10:00過ぎ、同期と再会して場所を移動してさっそく昼食です。

タートスーン編へ続く >>

e0193089_1393185.jpg


[PR]
by obamiho | 2011-12-10 22:42 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
ブタに癒され...

e0193089_14194578.jpg

赴任1年と310日目、金曜日。

e0193089_14203713.jpg

ブタブタブタ!

その辺にブタがいっぱい。

ビエンチャンは道端でブタは見ないのですが、南部はいたるところでブタ!たぶん、お祝いの際に食べられちゃうんですが...。

ちょうど溝になっていて、居心地がよいみたい。

e0193089_14223293.jpg

大学のWebサイトを開くと、Databaseエラー表示。どうせ一時的なことだろうと楽観視していたら、なかなか戻りません。

大学の情報統括部署、ITCのサーバー担当アピスィットさんに聞きに行ってその理由を聞くと、答えは
テムレーオ...。

テムレーオって、え?一杯ってこと?
じゃ、いつ再開できるの?
ボーネーチャイ...。

ボーネーチャイって、いつになるか分からない、へー、そうなんだ、わかったわかった...。

ここへ来て新たな問題発覚です。これで済むのがラオス...。


[PR]
by obamiho | 2011-12-09 22:17 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
カイソーンさん、大き過ぎじゃ...

e0193089_13392718.jpg

赴任1年と309日目。

e0193089_1340244.jpg

今日の午後は週末からの旅行のチケットを発券しに、市街地にあるラオス航空のオフィスへ行ってきました。ラオスの飛行機の値段は現地価格と外国人価格に分かれていて、外国人はとても高い料金。今回はビエンチャン-パクセー間のチケットを購入したのですが、日本の国内線以上に高く片道131ドルもします。チケットはEチケットで、たまに出るスペシャル料金のチケット以外は直前まで変更可能。今日は新人のお兄さんが対応してくれましたが、ミス連発で30分以上もかかりました。

e0193089_14571465.jpg

クレジットカードの名を見てMrsか、Mr.かって、私目の前にいますから。。。え~?大丈夫かな。

→銀行に行ったら、新しい2000KIP札をもらいました。上が古いので、下が新しいお札。今度のお札、心なしかタイのお札に似ています。少しサイズも小さくきれいですが、バランスが。

夜は遅くなったので残りご飯で友人からもらったビビンバ。

e0193089_1505769.jpg

e0193089_1511825.jpg

もったいないとか言って取っておいた日本食も消費していかないとですね。


[PR]
by obamiho | 2011-12-08 22:38 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオスの献血

e0193089_12354177.jpg

赴任1年と308日目。

e0193089_12355682.jpg

10:00過ぎ、部屋で仕事をしていると、外から歌が。
あ、スンタリーさんが歌ってる!

スンタリーさんがマイクを持って歌っている時は、何かしら文学部でイベントが行われている時です。下に降りてみると、やっぱり何かが行われています。看護婦さんに、寝ている生徒達、体重計まで置いてあります。?健康診断?
よくよく聞いてみると、どうやら献血のようです。

e0193089_1236144.jpg

e0193089_12361264.jpg

e0193089_12433746.jpg

ラオスにも献血なんてものがあるんだ、とちょっとびっくり。そりゃ血液必要ですから、あるのが普通ですが...。一瞬、自分もやりたいなぁと思ったのですが、医療事情の悪いラオス、色々怖い感じなので、止めておきました。

夜、専門家の方々と日本料理店「藤原」で工学部の授業の打ち上げを兼ねた食事会。本当にあっという間に時間が過ぎていきます。貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。


[PR]
by obamiho | 2011-12-07 22:35 | ラオス国立大学赴任5期7~12月


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員