<   2011年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧
やり遂げた後は、コラーゲンな夜

e0193089_146355.jpg

赴任1年と322日目。

e0193089_1485741.jpg

今日は帰国報告会と所長面談。
通常は赴任先での仕事が終了後、同期がビエンチャンに上がってきて帰国報告会になるのですが、年末で事務所の時間が限られているということもあり、ビエンチャン隊員3人が少し早めに面談と帰国報告会をすることになりました。

午前中の30分の面談を無事に終え、ビエンチャン最後の女子会でランチへ。いよいよ、最後なんだと思うと、寂しいですが...。

e0193089_150271.jpg

e0193089_1503072.jpg

e0193089_1505851.jpg

贅沢にフレンチのランチ。カボチャのカプチーノ仕立てに、メインの魚、デザートにタルトタタンで、80000KIP(800円程)こんな価格でフレンチが食べられるのも、後わずかです。

帰国報告会を前に、気分をリフレッシュ。あまり考え過ぎると内容が増えていくので、サクッと分かりやすく?を心がけることにしました。とはいえ、PC隊員の活動内容はみんなに?が飛ぶことが多くて困ります。

e0193089_1553799.jpg

16:30より帰国報告会開始。
環境隊員、私のPC隊員、保健師隊員の3人。
ビエンチャン隊員中心に聞きに来てくれました。少し時間を超過しましたが、なんとか無事に終了。お疲れ様でした!

そして、その足で、夜からは同期宅ビストロToshiにて「コラーゲンな夜」の始まり。牛筋の煮込み、牛筋カレー、豚足とかなりの贅沢料理が並びます。

e0193089_203419.jpg

e0193089_1595293.jpg

豚足なんて日本で買ったらいくらするのか...。お腹がはち切れる程食べてしまいました。おいしかった~!!!


[PR]
by obamiho | 2011-12-21 22:44 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
文学部一家の離任バーシー

e0193089_0213566.jpg

赴任1年と321日目。

e0193089_0234981.jpg

先生達とのお昼、今日はワッサナさんがパクボーンファイデーン(空芯菜炒め)を作ってくれます。いつものようにお皿洗い。
"皿洗い専門家"と呼ばれるのもあと少し。

お皿を洗っていると、今日はミホの儀式をするからね、とワッサナさん。前日にサイナーさんがバイニョンニョー(感謝状)授与式があるから、とは言われ、詳細は不明でしたが、バーシー(節目の儀式)もやってくれるみたい?

e0193089_0235964.jpg

e0193089_0241317.jpg

e0193089_025377.jpg

先生達がバーシーに必要な物をタラート(市場)で買ってきてくれ、女性の先生方みんなで準備。花を設置してプーケーン(手首に巻く用の)の糸を準備して、きれいに、きれいに飾りつけてくれます。

上の先生達が座って指示、ワッサナさんと新人の先生、カムプーンさんが作業。私はじっと見つめるだけですが...。

そして15:30、いよいよ式の始まりです。

e0193089_0352740.jpg

e0193089_024514.jpg

e0193089_04415100.jpg

文学部事務室のみんなが参加してくれました。外部の方は誰もおらず、家族のバーシーのような雰囲気です。まずは、ソムリー学部事務長が私の仕事内容を述べ、感謝状を受け渡し。英語とラオス語の2枚の感謝状を貰いました。

そしてバーシー。今日はモポーン(祈祷師)さんは不在。歌の上手なスンタリー先生がモーポーンさんの代わりを上手に努めます(一番上)。あまりに上手でみんなが爆笑。

e0193089_023029.jpg

e0193089_0224675.jpg

e0193089_0215895.jpg

e0193089_022929.jpg

e0193089_0251993.jpg

その後、先生達がそれぞれ言葉をかけてくれ、糸を巻いてくれました。私も先生達にプーケーン(糸巻き)のお返し。

最後になにか話したい?とソムリー先生。
ずっとやってきた仕事とか、言葉などを求められるかと思っていたのですが、あ、そういう感じ?
ぜ、是非、ということで、皆さんに2年間ありがとうの気持ちを述べさせていただきました。

15:30から始まって16:30には終了。あっという間のさっぱりバーシーでしたが、文学部事務室の皆さんに参加してもらえて、お話出来て本当に良かったです、ありがとう。


[PR]
by obamiho | 2011-12-20 22:19 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
OV DAY行くかも?

e0193089_15593190.jpg

赴任1年と320日目。

e0193089_15593982.jpg

23年度4次隊で、ラオス国立大学の教育学部に赴任されるSVの方がいらっしゃるそう。以前にお世話になったSVの方の後任ボランティアさんだそうです。

もうすぐ私達の時のように、NTC(二本松訓練所)にて派遣前訓練が始まりますが、先日、その時のOV(Old Volunteer) DAYにどうですか?とお話をいただきました。実際にラオスの様子をお話しするという役割です。

e0193089_16103055.jpg

なので、SVの方の職場の写真を少し取ってきました。一番上が教育学部の建物。で配属は教育学部の生物の学科?なので、道路を挟んで教室の建物群があるのですが、その一角。

SVの方が新しく設置した水道のタンクも健在です。以前何度かお部屋にお伺いしていたので、覚えていてくださり、カウンターパートさんとお話しできました。

e0193089_16105597.jpg

e0193089_16105756.jpg

e0193089_16134762.jpg

SVの方が作られた実験書を元に仕事をされていること、新しいボランティアが来るのも楽しみにしていることなど、おっしゃっていました。

こうして帰国してからも、何かが継がれていくのをみると、何だか自分まで嬉しくなりました。


[PR]
by obamiho | 2011-12-19 15:58 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
とまぁ、こういう感じで仕事してました

e0193089_134319.jpg

派遣から2年が経過しようとしています。帰国準備が始まり、5号報告書を提出。
今回の内容は以下フォーマットで、別途、活動結果表を日本語とラオス語で作成しました。

  1. 活動結果
  2. 要請の妥当性
  3. 活動成果の配属先による活用の見込みと今後の配属先への支援の必要性
  4. ボランティア経験について
  5. 帰国後ボランティア経験を社会に還元又は発信するための方法と計画


一部抜粋 ご興味があれば >>
[PR]
by obamiho | 2011-12-18 22:57 | 青年海外協力隊トピック
ハンバーグ、スイーツ王子

e0193089_15123220.jpg

現スイーツ王子に、「スィーツ王子がハンバーグで美女をもてなす会」にお誘いいただきました。

e0193089_15124756.jpg

去年のピーマイ(ラオス正月)にセーコーンに行った際は、まだセーコーン王子。セーコーンのおウチ、カフェにお邪魔しましたが、現在はビエンチャンにお住まい。セーコーンのおウチも高床式のラオスらしい家で素敵でしたが、今回も王子らしい素敵なおウチ。

テーブルの上には、あの、人形。
新種!!??
仙人だそうです...。

e0193089_15391149.jpg

ハンバーグはなかなかラオスで食べないものの一つ。そもそもひき肉が手に入るタラート(市場)が限られているので、自分で作ったりもしないし、ハンバーグをメニューに出しているところも少ない気がします。。

ハンバーグがおいしいらしいという噂を聞き、今回はハンバーグでおもてなしをお願い?しました~。

e0193089_1543377.jpg

e0193089_1543896.jpg

e0193089_15431959.jpg

トマトベースのソースがとてもおいしかったです。鶏肉のマリネ、なんていうおしゃれなお料理もでてきて、ワインととても合う料理。さらにさすがスイーツ王子、マンゴープリンに抹茶のパウンドケーキまで出てきました。お腹いっぱい満足!

ふと時計を見ると、23:30!!!
あまりのおもてなしに時間を忘れて楽しんでしまいました。急いで帰宅になりましたが、素敵なディナーをありがとうございました~。


[PR]
by obamiho | 2011-12-17 23:09 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
ボランティア国際年+10

e0193089_133509.jpg

赴任1年と318日目、土曜日。

e0193089_13352153.jpg

昨夜、調整員の方から連絡があり、本日9:00から青年同盟の建物にて「ボランティア国際年+10」のセレモニーがあるので、出席してほしいとのこと。本当なら先週行われる予定だったのですが、予定が変わったようで、本当に急遽の連絡。

まったく内容を知らされず、とりあえずウチの近くだということで、シン(ラオスの巻きスカート)を来て会場へ。JICA以外にも、KOICA(韓国)UNV(国連)がブースを出していました。

e0193089_13351728.jpg

さて、青年同盟とは、何度かブログにも登場していますが、青年の、健康で善良な人格育成を目指すことを目的に活動している、ラオス人民革命党の下部組織です。

ビエンチャン隊員中心に、協力隊とSVが数名呼ばれたのですが、いまいち内容を把握しておらず、とりあえず立ち尽くす感じ。セレモニーが始まると、青年同盟の学生達がVolunteerの「V」の形に並び、上の方々の挨拶。

e0193089_13455067.jpg

そして最後、風船をみんなで飛ばすのかと思いきや、風船だけでなく、バナーをぶら下げて飛ばしてしまいました。

一緒にいた環境隊員はかなりのブーイング。
まさか、自然に優しい素材を利用している訳もなく...。

こうしてセレモニーも終了。帰宅したのでした。


[PR]
by obamiho | 2011-12-17 22:30 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
帰国準備が始まりました

e0193089_1324098.jpg

赴任1年と317日目。
帰国にあたり、JICAに提出しなくてはならない書類がいくつかあります。

  • 帰路届...チケットを購入して便を記載
  • 進路希望調査票...現職の為不要
  • 帰国隊員のJICAホームページ原稿
  • 帰国報告要旨
  • 5号報告書
  • JICAボランティア活動終了時報告書
    DIC(計画投資省国際協力局 Department of International Cooperation)用

そしてラオスJICA事務所にて、21日に所長面談と帰国報告会が実施されます。通常であれば同期隊員がビエンチャンに上がってきてからまとめてするのですが、年末年始で時間が無い為、ビエンチャン隊員3名が先に報告することになりました。週末はこの準備に追われそうです。


[PR]
by obamiho | 2011-12-16 22:02 | 青年海外協力隊トピック
お相手は...

e0193089_12404150.jpg

赴任1年と316日目。

e0193089_12405916.jpg

今日はカウンターパート(一緒に仕事をする担当の先生)、サイニャスィットさんと話し合い。先週の金曜日に受けた、サーバー一杯事件、どうしようかという訳です。

結局、ラオスでサーバーのレンタルサービスを行っているETLを使ってみようかという話になりました。しかし何もかも遅いラオス、私が任地にいる間には到底無理そうです。日本からフォローアップが必要かなと思ってきました。何だかな...。

e0193089_12475213.jpg

今日のお昼は、ワッサナさんと食堂でスキータレ。
初めてこの料理の名前を聞いたとき、スキヤキと何か関係あるのか?と思ったのですが、春雨の甘辛い卵が入った料理をスキーと言うようです。タレは海なので、中にエビやイカなど、海産物が入っています。

→ウチの近くの小さいタラート(市場)。最近は遠くに行くのが面倒なので、こちらで買い物をすることが多いです。

e0193089_12475074.jpg

→その前にあるお米屋さん。
こういうタラートに来て買い物するのもあと少しですね。。。
夕焼けがきれい。。。

夜、日本語教室でノックノーイとニナが占いをしてくれました。それによると、38歳で結婚できるらしいです、しかも相手は福山雅治...???


[PR]
by obamiho | 2011-12-15 22:39 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: アッタプーからビエンチャンへ

e0193089_15511619.jpg

サラワン、アッタプー県の旅5日目、旅も今日が最後、本当にあっという間。

e0193089_1552496.jpg

朝はゆっくり起きて9:00前、カオピアック屋さんに朝食へ。ぼぉーっとしているとあっという間に時間が過ぎていきます。アッタプー同期は職場へ仕事に出かけたので、4人でベトナムコーヒー屋さんへ入り女子会。

前回来た時もベトナムコーヒーにハマりましたが、今回もみんなでハマりました。結局あーでもない、こーでもないと気付けば2時間程経過し、午前中の仕事を終えた同期が合流。

e0193089_15553069.jpg

e0193089_15553632.jpg

e0193089_15584181.jpg

ベトナム料理屋さんで昼食を済ませて、帰りはチャンパーサック県のパクセーまで、JICA保健セクターの専門家の方に車に乗せていただきました。

→途中セーコーンで会議があるということで、セーコーンの県病院で待たせていただきました。セーコーンの隊員2人も来てくれて、一緒におしゃべり。付き合ってくれてありがとーでした。

e0193089_15583449.jpg

e0193089_15583093.jpg

e0193089_1614688.jpg

夜、無事に21:25の飛行機が出発し、ビエンチャンに戻ってきました。ボーっとする時間はたくさんでしたが、本当にあっという間の旅行でした。あと2週間余り、気を引き締めて参ります。


[PR]
by obamiho | 2011-12-14 22:50 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: 社会科見学: 不発弾処理 後編

e0193089_15191539.jpg

続いて爆破見学。爆破出来る場所で発見された場合は基本的に爆発処理するそう。
アッタプーとベトナム国境付近の山岳地帯には少数民族が住んでおり、平地部の住民と比べると生活の落差が生まれています。平地部に家や農地を準備して移住させる計画が進んでいますが、その為にも、土地を安全化させるUXOLaoの仕事は重要な位置を占めています。

e0193089_15192367.jpg

→現場の周辺は、道路を挟んで中国のゴムの木畑。
ここを開墾する際あまり調査をせずに行った為、何人かの方が爆弾で亡くなったとか。

不発弾の上に電気ショックを与えて爆発させるので、まずは電線を設置。設置が終わると作業員は皆避難します。爆破処理地点から半径300m以上は離れなくてはなりません。私達も車の陰に隠れジッと見守ります。

e0193089_15255226.jpg

e0193089_15253756.jpg

e0193089_15253922.jpg

道路を通行止めにし、1,2,3で爆破。
ドン!と地面から響きわたる音とともに、土煙が上がりました。あんなに小さな爆弾で、これほど大きな音が出るとは思っていなくてびっくり。

処理チームリーダーがまずは安全を確認に行き、私達も爆発した後を見に行きます。爆弾があった場所はえぐれており、その跡からは小さな玉が。これが人を殺傷するんだそうです。

e0193089_1526592.jpg

e0193089_1526876.jpg

貴重な体験をさせていただきました。アッタプー任地の同期は3回見学して、爆破は今回が初めてだそう。ラオスでしか経験できないことだったので、最後の旅行で見ることが出来てよかったです。


[PR]
by obamiho | 2011-12-13 23:17 | ラオス国立大学赴任5期7~12月


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員