<   2010年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧
砂糖入れなくていいですから...

e0193089_17163098.jpg

赴任300日目。

e0193089_17254451.jpg

大学の大きな木の一つに、黄色くて小さな花がたくさん付き始めました。何の木ですかね。花が次々に落ちてきます。(桜の花が散るみたいな感じ)まだまだ寒いという感覚からは程遠いラオス、でも着実に植物は季節を感じているようです。

→最近作業で入り浸っているカフェ。
ウチからとても近く、市街地からは遠いので、人がいなくてちょうどいいです。でも、何度言ってもコーヒーに砂糖が入っている...。

e0193089_1714543.jpg

さて、もう聞き飽きてきましたが、また「めこん」の話です。去年は特別にカレンダーで済ませたのですが、そのカレンダー、ラオスの大使の方から褒めいただいたようで、今年も作ることになりそうです。別途予算が出るとか...。おぉぉぉ。経費削減で厳しいこの頃、よいニュースです。JOCVをもっと知ってもらいたい!

JOCVマップを作製済みだったので、カレンダーを入れるだけですし、JOCVを知ってもらうにはモッテコイの代物。また本決まりになったらご紹介します。

こうして、大学の仕事以外でも(むしろこっちの方が働いている気がします。)、色々出来るのは嬉しい事です。
色々使っていただきたいと思うこの頃です。


[PR]
by obamiho | 2010-11-29 22:53 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
煙が出ない装置を導入しているんですって

e0193089_164995.jpg

赴任299日目。

e0193089_16423746.jpg

「めこん」作業が進行中です。
昨日のお祭り騒ぎも束の間。今日もせっせと原稿作り。表紙、裏表紙も含め、42ページの冊子になる予定です。予算は1部11ドル程。現地の印刷会社に(現地にお金を落とすという必要があるのだそうです。)Illustratorのデータで入稿予定です。

今まではMSWordで作成で、白黒だったりしたのですが、以前も書きましたが、今回の編集長は美術隊員。さすがにコダワリ!出来上がりが楽しみですが、かなりのハード作業ですが...。

夜、昨日のWIGでお手伝いしたメンバーで焼き肉をご馳走になりました。やってきたのは「じゃぱん亭」!以前カラオケに来ましたが、ここは焼き肉がおすすめらしいです。美味しかった~。1年以上振りに日本の焼き肉を味わいました。ご馳走様でした。

ビエンチャン遷都450周年で飾り付けられたライトはそのまま維持されています。(クリスマスか年末までかなぁ。)夜は明るくてとてもきれい。こういう時はパトゥーサイ近くに住んでいて良かったなぁと思います。


[PR]
by obamiho | 2010-11-28 22:37 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
WIG BAZAAR

e0193089_1853353.jpg

赴任298日目、土曜日。今日はWIGバザーの日。

e0193089_18503842.jpg

Women’s International Group (WIG) 」とは、ラオスに在住する女性団体で、様々な活動を行っています。今日はこのWIGが主体となって開催する年に1度のバザー。場所はラオス大学工学部、ソッパルアンにあるキャンパス。
WIGは1ブース50ドルで売り出すんだそうです。各ブースにはたくさんのお店や団体が出展。その収益はWIGの女性と子供の為の基金に回されるそう。事前にクジも売り出していて、その発表も今日行われます。

e0193089_18524216.jpg

私は、13:00からの浴衣ブースをお手伝いです。浴衣を着つけして、写真を1枚撮って印刷して、15000KIP(150円あまり)。

まずは準備して、大使館ブースの太巻きと焼き鳥で腹ごしらえして、少しだけ他を視察。今年は時間が無かったのであまり見れなかったのですが、それでも少しお買いもの出来ました!
13:00、ステージで着つけのデモンストレーションを見せて(舞台で浴衣を着せてもらいました!)いよいよブースを開始。

e0193089_194182.jpg

e0193089_1942936.jpg

女の子はどこの国でもキレイな恰好は人気のようです。
友達同士、カップル、母娘で撮ったり、かなりの賑わいでした。収益は100ドル程。
今回、日本で写真館をされていた方が主体となって対応していただきました。さすが手際も良くて、素晴らしかったです。私も少しは役立てたかなぁ...。お疲れ様でございました。


[PR]
by obamiho | 2010-11-27 22:48 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
最後は三本締めでした

e0193089_15443812.jpg

金曜日の夜の事。

e0193089_15445088.jpg

ビエンチャンには、日本の援助で建設された武道館があります。
ここで19:00から、ラオス外交関係樹立55周年記念事業、「柳生新陰流・太神楽公演」が行われました。

まずは江戸太神楽さんによる公演。
獅子舞から始まり、傘回し、コマ回し、棒の上に色々乗せてバランスをとる芸など、テレビで見たこのあるような伝統曲芸をみせてくれます。小さな寄席に来た感じです。

e0193089_15444391.jpg

e0193089_15443652.jpg

e0193089_15444250.jpg

日本語とラオス語の説明が入りますが、とても分かりやすい公演だったので、ラオスの人たちも、おぉぉぉと盛り上がります。子供たちにも大人気。

そして次は、「柳生新陰流」の剣術の披露。江戸時代から伝わる柳生新陰流を継承した春風館道場さんによる公演です。
柳生新陰流、宮本武蔵に出てきましたね、確か...。一通りのカタを見せていただき、志願者による体験。

e0193089_15444958.jpg

コンサートに比べると小規模なイベントでしたが、日本でなかなか見られない伝統芸が見れて良かったです。

昔は日本大使館主催のイベントが頻繁にあったらしいですが、最近はほとんど無かったみたい。是非もっと色々やってほしいです。


[PR]
by obamiho | 2010-11-26 23:44 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
今ごろ?

e0193089_16131522.jpg

赴任297日目。

e0193089_16131082.jpg

今朝7:30の事。秘書のワッサナさんから電話が。何事?
「今日はピンクのスア(上着)を着て来てね」
なんだか分かりませんが、何かイベントがある模様。以前にみんなでお揃いで作ったスアを持って学校へ。

午前中は久々の授業をして、スアに着替え、午後からイベントへ。
文学部の生徒と先生の出席者に名前を書いてもらい、それぞれにボールペンとノート、水を配ります。

e0193089_16131021.jpg

そして、いよいよイベントの始まり。中に入ると大きな垂れ幕が。どうやら今日は、文学部の2010年度の終了と2011年度の開始式?(日本語でなんて言うんだろうか...)のようです。

まずは学生が司会進行。学生による歌、踊りなどが余興で行われます。(これがラオス流の式典みたいです)
続いてブワサヴァン文学部長による文学部の現在の概要、および次年度の予定が話されます。

e0193089_161384.jpg

e0193089_1613551.jpg

e0193089_16244166.jpg

今年、文学部は4800人程だそうです。日本人留学生はそのうち3人。そしてボランティアは23人。私はこのボランティアの1人になります。

ラオス語の話に集中できるのは15分が限度。30分を超える話にウトウト...、寝不足にはかなり厳しい。そして先生に起こされました、すぐ寝ちゃうのは、ラオスでも変わりませんな(病気?)。
そしてほぼ1年目にして初めての総長との対面。(一番上)

厳しそうな感じです、空気がピリピリしていて皆が緊張しているのが分かります。13:00~16:00までみっちりな式典でした。ちなみにすでに9月から始まっている、今年度であります。来年は出なくてもいいかな...。


[PR]
by obamiho | 2010-11-26 22:12 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
ユーララーな1日

e0193089_15444716.jpg

赴任296日目。

e0193089_1544357.jpg

11月のイベントも終わり、やっと落ち着いてきたこの頃。
ある日の一日です。

午前中、SVの方から連絡をいただき、大学のマートの前でコーヒーブレイク。最近あったことや、情報交換をします。SVの方は本当に情報通で、色々教えていただいて助かります。

→お昼、先生達とランチ。写真は副学部長さん二人です。

e0193089_1550928.jpg

午後、「めこん」編集作業をして過ごし、16:00過ぎに学校を出ます。最近、大学の入り口の広場で、小学生がサッカーをしています。(一番上)同じ敷地に、中学校やら小学校やら保育園やらがあるので、本当に色々な年代がおります。

帰宅後、そう言えば、しばらく洗濯をしていないことに気づき洗濯。2つの洗濯機いっぱいになってしまいました。共同の洗濯機なので、時間があるときじゃないとね。

e0193089_15385728.jpg

さて、「めこん」の続き、と思っていたら、同い年のJOCVからお食事のお誘い。ということで、洗濯乾して、自転車で市街地へ。

KOICAの子も一緒です。今日は、ハンバーガーが食べたいというリクエストで、ラオス風の「チッキー」で夕食。何を話すでもなく、みんなで会話...。でもこんな時間がとても好きです。

21:00、そろそろと言う事で、帰宅。

こうして1日が終わってしまいました。さぁこれから「めこん」締切間近です!


[PR]
by obamiho | 2010-11-25 22:38 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオスでクラシック

e0193089_15674.jpg

赴任295日目。

e0193089_1585722.jpg

午後、知り合いの方の授業に行くと、「19:00から文化会館でピアノコンサートがあるので行ってみて」とチケットをいただきました。JOCVに聞くと、チケットは特に要らず、フリーで入れるとの事。有志の皆で行ってみることに。

今日の演奏者は、David Livelyさん。フランス、アメリカ大使館、欧州連合による催し物です。19:00、いつものハーフパンツ、サンダルの恰好で行くと、正装をした外国人で一杯...。

e0193089_156953.jpg

e0193089_156847.jpg

e0193089_156697.jpg

ショパン生誕200年、ビエンチャン遷都450年のオリジナルプログラムで、はじめにジャズとクラシックの融合的なGershwin、続いてクラシックChopin、最後に、ラオスで有名なSayasinさんが作曲されている「チャンパー」をオリジナルアレンジ。「チャンパー」はピアノで引くと全く違って聞こえました。アジア的で癒されます。

コンサート、ちょっとビックリしたのが、ラオス人カメラマンの積極性!?演奏中にも関わらず、間近でカメラでパシャパシャ。

David Livelyさんが穏やかな方で良かった。あまりにひどくて私たちの方が冷や冷やしましたが、ちょっとした笑いに持っていったりと、とても大人なご対応でした。ちょっと気難しい方なら、コンサートになりませんね...。そういう意味でも、素敵なコンサートでした。


[PR]
by obamiho | 2010-11-24 22:08 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
ビエンチャン一のフレンチフライ?

e0193089_13125224.jpg

赴任294日目。

e0193089_1318484.jpg

隊員が健康診断などでビエンチャンへ上がって来ていたので、今日は一緒に食事。KOICA隊員も一緒です。こういうのって何だかワイワイしていて良いですね。

→文化会館前のタージマハル。
タージマハルはインド料理屋さん。でも、フレンチフライがビエンチャン一美味しいんだとか...(市場上)。どちらかというと、ラッシーが美味しかったです。

e0193089_1321142.gif

そして20:00からドミトリーで「めこん」ミーティング。大詰めを迎えています。間に合うでしょうか...。

さて、今日は自己紹介記事担当で作ったグラフをご紹介。
ラオスのJOCVの男女比、兄弟構成、血液型比、など。今回は57人のJOCVのみを対象としているので、結果はイマイチですが...。
看護系の職種が多いラオスは、女性JOCVが多いです。兄弟も全員一人っ子がおらず、3人兄弟が一番多いのも面白いですね。

e0193089_1373494.gif

e0193089_13252645.gif

e0193089_13395019.gif

血液型は、日本国民の平均がA40%、B20%、O30%、AB17%からすると、ラオスのJOCVにはO型が多いですね。のんびりしたラオスに、合っているかもしれませんね。

ちなみに私もO型です。


[PR]
by obamiho | 2010-11-23 22:58 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
タートルアン後夜祭?

e0193089_17402682.jpg

赴任293日目、月曜日。

e0193089_17394035.jpg

帰宅後、同期がビエンチャンに上がってきているというので、みんなで食事に市街地に出ると、何だか大賑わい。

昨日のタートルアンの後夜祭?という感じに、「パサートプン」をお供えする儀式が、ワットインペンとワットオントゥーで行われるんだとか。近くの村から御輿のようなパサートプンを持った人々が行列を作って集まってきます。

e0193089_17394742.jpg

→キレイに作られたパサートプンがたくさん売られています。これを持って、タートルアンのビエンティエンと同じように、お寺の周りを時計回りに3回まわってお供えをするようです。

私たちはとりあえず、夕食を日本料理店「さくら」で。今日はトンカツをいただきました!

e0193089_1872833.jpg

そしてその帰り道、ワットオントゥーをのぞくと、音楽が鳴り、花火が上がり、すごい賑わい。

でも、次の日先生に聞くと全然知らなかったので、市街地に近い人達だけが行っているのかもです。さすがに、大学があるドンドックからこの為にくるのは大変ですかね...。


[PR]
by obamiho | 2010-11-22 22:37 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
タートルアン祭り

e0193089_4341639.jpg

赴任292日目、いよいよタートルアン祭り当日です。

e0193089_433812.jpg

朝、5:00、まだ暗いうちに出発。
読経をタートルアン内で聞くには、場所取りが必要なのです。入ってみると既にかなりの人でしたが、隙間はちらほら。そんなに大きな場所取りが必要でなければ、6:00過ぎに入っても大丈夫そうです。

シン(ラオスのスカート)とスア(絹の上着)を着て、バービアンを付けます。そして托鉢用のお菓子、カオニャオ、お金、ロウソク、水を準備。カン(托鉢用の器)を持っていなかったので、籠。

7:00前より読経が開始。皆、シーンとなり、一斉にお経を一緒に唱えお祈りを始めます。30分程読経が続き、終わると托鉢が始まります。タートルアンの中だけでなく、外にもたくさんのクヴァー(お坊さん)がいて、皆行列を作ります。

e0193089_4311820.jpg

e0193089_4325160.jpg

e0193089_4322262.jpg

e0193089_4332537.jpg

e0193089_4334085.jpg

7:30、環境隊員有志が、タートルアン祭りに合わせて、清掃イベントを企画しており、着替えてそちらに参加。

托鉢の際に出るゴミの持ち帰りを呼び掛けるのです。しかし、どちらかというと、ゴミ捨て場を提供しているような感じに...。
段ボールを置いて行かれたり、お店の人にゴミを捨てられたりと何だか大変。日本人、ラオス人、多くの方がイベントに参加してくれました。

こうしてタートルアンも祭りも修了。
夜は花火や他のイベントがあったようですが、何だか疲れ気味で結局参加せずに終わってしまいました...。また来年を期待して!


[PR]
by obamiho | 2010-11-21 22:29 | ラオス国立大学赴任3期7~12月


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員