<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ライオン?

e0193089_2344478.jpg

派遣27日目。日曜日。
朝から肉団子スープ屋さんへ出掛けました。歩くこと、JICAドミトリーより30分程。場所はドンチャンパレス近くで、アジアンテイスト溢れる異空間なお店です。連れてきてもらわないと絶対分からない...。

e0193089_013965.jpg

→スープに肉団子が一つ、目玉焼き?が入っていて、混ぜながらフランスパンを付けて食べます。シンプルな感じですが、朝ご飯にぴったりで美味しい。
隠れ家的ですが、次々とお客さんが来ます。

朝ご飯を食べた後はタラートサオ(市場)へ。
来週から通うバス乗り場の確認をしてもらっちゃいました。一人になって大丈夫か、まだまだ不安であります。

e0193089_23544871.jpg

→途中にある、お寺にあった像。
ちょっと顔が可愛いので写真に撮ってみました。獅子に乗った仏像?でしょうか。

まだラオスに来て、あまりお寺の中に入っていないのですが、色々な表情をした仏像が居そうです。

e0193089_23585013.jpg

→ちょっとグロテスクな植物を発見。
街路樹に寄生している植物でしたが、ちょっと毒々しい...。


[PR]
by obamiho | 2010-01-31 23:42 | ラオス赴任前研修
馬をお庭で...?

e0193089_2211025.jpg

派遣26日目。21年度3次隊で過ごす、赴任前最後の週末です。

e0193089_2223263.jpg

朝ご飯は先日行ったカオヂーパテー(サンドイッチ)屋さんまであるいて、またまたゆっくり朝食。

11:00頃より、アーチャンリン先生に建築中の先生の新居へご招待いただきました。
部屋はまだまだ工事中です。(一番上)
日本的な考えだとビックリですが、建設中にも関わらず、出来あがった部屋で先生達が実際に生活しています。

e0193089_2263464.jpg

ちなみに最終的な完成はいつかまだ分からないそうです。

先生のお宅には動物が一杯。
わんこ3匹、熱帯魚、ハムスター、ウサギ、なんと子馬まで!
この日も新たにウサギが数匹持ち込まれていました。

いつもながら夕方までみんなでまったりしてしまいました。

e0193089_232340.jpg

→戻って女子メンバーでマッサージに!

ラオスではマッサージ(エステ?)が結構お手軽なお値段で受けられます。フェイス、フット、全身、だいたい、500円程でしょうか。日本と比べてありえ無い感じです。
ちょっと疲れた時に嬉しい贅沢です。


[PR]
by obamiho | 2010-01-30 23:19 | ラオス赴任前研修
ペプシお替わり!

e0193089_23242710.jpg

派遣25日目。今日もいつもと変わらない語学です。

e0193089_23254983.jpg

午前中は月曜の最終プレゼンの準備。
月曜にテストを兼ねてフリーの内容で一人ずつラオス語でプレゼンをする予定です。ちなみに私のテーマは「旅行」。

そして午後よりホテルでの課外授業。
場所は「DON CHAN PALACE」。
ビエンチャンで一番高い建物です。
→一番高い部屋。

e0193089_23292879.jpg

今日もやっぱりアポなし課外授業...。

また先生と飛び込み状態でホテルに入り、待つこと数分。ホテルの方に、各部屋を紹介してもらえることになりました。
眺めがとてもきれいです。
日本のサービスを考えると値段の割に...、という部分はありますが、とてもきれいなホテルでした。

e0193089_001867.jpg

夜は気になっていたファーストフード?のお店へ。
日本のカレーや牛丼?のメニューもありました。私が食べたのは照焼きチキンバーガー?味はノーマルです。

→日本と違ってちょっと気になったのは、セットのドリンクのお替わりを聞かれること。日本でお水いかがですか?と聞かれるように、水差しみたいなものでペプシを注ぎに来てくれます。(これって炭酸抜けるんじゃ...。)


[PR]
by obamiho | 2010-01-29 23:06 | ラオス赴任前研修
また遠い我が家...

e0193089_1916263.jpg

派遣24日目。今日もいつもと変わらない語学。

e0193089_19222627.jpg

今日の午前中はアーチャンシーポン。
先輩の助言で、家探しを語学の先生にもお願いしていて、(やっぱりラオスの人に探してもらうのが一番らしいです)お昼に1軒見に行くことになりました。

先生のバイクの後ろに乗って20分ほどで大学前に。
アパートは大学から道を挟んですぐのところ。通うのには便利そうです。

e0193089_19215760.jpg

ただ、洗濯機が部屋に無いのと、もし料理を作るとしたら、自分でコンロから何から買わなくてはならないそう。
贅沢かもしれないけれど、2年間住むなら、もう少し明るい方が嬉しいな。洗濯乾し場も共同だし、とても自転車を入れるスペースもなく、盗難も怖いし。値段を考えると、前回赴任挨拶の時に紹介してもらった選手村の方が良い感じがします。

貴重な時間を遣っていただいて、先生には本当に感謝です。

昨日先輩からビエンチャン隊員の家探しに関するオリエンをしていただきましたが、ビエンチャンは、最近外国の人が入ってきて、なかなか私たちの値段で借りられる家を探すのが難しくなっている模様です。
うーん、でもたくさん見て頑張るぞ!


[PR]
by obamiho | 2010-01-28 19:37 | ラオス赴任前研修
アハーンラーオ

e0193089_18533948.jpg

派遣23日目。今日もいつもと変わらない語学授業です。

e0193089_1855980.jpg

14時から、先生と一緒に語学学校付属の近くの食堂に行って、「アハーンラーオ(ラオス料理)」に関する課外授業。

今日は「タムマークテン」(ラオスでポピュラーなサラダ料理ですが、私は苦手)を作って、卵焼きの作り方などを食堂のお姉さん、お母さんに質問をします。

帰国までにラオス料理を作れるようになりたいなぁ。

e0193089_1858549.jpg

一番上は文化会館で行われていたダンスイベント。
ご飯を食べに行ってウロウロしていたら、発見。こんなものもあるんですね...。優勝者はどうやら外国の人みたいでしたが...。ビエンチャンの学生は割とおしゃれだし、地方に行くと全然違うんだろうな。


[PR]
by obamiho | 2010-01-27 22:51 | ラオス赴任前研修
バイサニー 事情

e0193089_2215286.jpg

派遣22日目。今日はいつもと変わらない一日です。

e0193089_2224868.jpg

語学は午前中アーチャンマイポーン、午後は昨日に引き続きアーチャンシーポーン。

15:00より、バイサニー(郵便局)で課外授業です。(一番上)
課外授業とは言ってもアポイント無しで郵便局へ出かけ、職員さんをつかまえて質問をするという感じです。(病院もそうでしたが、急に行って問題ないのかって感じです。)

e0193089_2283464.jpg

日本からラオスはEMS(国際スピード郵便)を使う、5日あまりで到着します。今のところ郵送で荷物の紛失などはないので、しっかりしている模様。今回の課外学習で値段を聞くと、それなりに日本と同様の値段がかかるので、郵便事情は整っているみたいです。(手紙1通80円程で日本へ送れます。)

17:00よりクリニック(ベルギー人の医師がやっている)でインフルエンザの予防接種。敷地内で少年達がサッカーしてました。


[PR]
by obamiho | 2010-01-26 22:14 | ラオス赴任前研修
ドミトリー in ビエンチャン

e0193089_21522279.jpg

派遣21日目。3週間が経過しました。
今日は午前中健康管理オリエンテーション。
赴任前に気を付けておくべきこと、ラオスの医療事情などのお話を聞きました。
どうやら盲腸の手術も無理みたいです。基本的に重い病気になったらタイへ行くことになるそうです。

e0193089_2153215.jpg

→お昼はドミトリー近くのお店で、クワフー(平たいフォーと野菜の炒めもの)を食べました。

午後はいつも通りの語学授業。
今日は新しいアーチャンシーポーン。私たちが二本松で使用したラオス語テキストを作った先生です。これでラオス語の先生全員と対面修了しました。どの先生も勤勉な感じがします。

e0193089_21533393.jpg

→今日は私たちが泊まっているドミトリーを紹介。
2階建の家で、1階には台所と洗濯ルーム、PCが置いてあり、中心は談話スペースです。2階も中心が談話スペース(一番上の写真)で、各部屋にはベットと机がある感じです。
各部屋にはラオスの都市名が付いています。
ちなみに私が居るのは「サワンナケート」

JOCVはドミトリーを自由に使う事が出来ますが、部屋数が限られているので、隊員総会など、全員が集まったりして入れない場合は外に宿をとることになります。
私はビエンチャンなので、ちょくちょくお世話になりそうです。


[PR]
by obamiho | 2010-01-25 20:58 | ラオス赴任前研修
コプチャイライライでも、ほっと一息

e0193089_22524393.jpg

派遣20日目。
ホームステイ最終日、何時に帰るか、何で帰るか特に決まっていないので、自分で交渉しなくてはいけません。他のメンバーは、皆午前中に帰る模様。

e0193089_22541115.jpg

8:00頃起床して、朝ご飯はメー(お母さん)と一緒にピンカイ(焼き鳥)をいただきました。カオピアック(おかゆ)と昨日の夜聞いていたのに、気を遣ってくれたのかも。

みんな順番に起きてきて自由に食事です。
みんな一緒にご飯を食べるという習慣は無いみたい。

e0193089_22562345.jpg

午前中に戻りたいというと、親戚に車を借りてきてくれました。子供たち皆が一緒に行ってくれます。(タラートへ寄るというのでただ来たかっただけかもですが)

帰りの途中、先日語学クラスで行ったパトゥーサイ(凱旋門)で写真を撮りました。(一番上)
私の左がメー(お母さん)一番右は息子さんです。他の子供たちの関係は最後までよくわかりませんでした。とにかく一杯います。

e0193089_231129.jpg

私の前にいる赤い洋服の子はポピーちゃんで断トツに可愛かったです。息子さんの娘さん、つまりメーのお孫さんです。癒されました。
写真を撮った後、ドミトリー前まで車で送っていただきました。ドミトリーに戻ったのは私が最後だった...。

→戻って日本の方がやっているカフェ「ユーララ」でランチ。ご褒美感覚ですね。やっぱり他の人のお家で過ごすのは疲れました。

一般ラオスの方の生活が見れて本当に良かったです、勉強になりました!


[PR]
by obamiho | 2010-01-24 23:05 | ラオス赴任前研修
キンモットの洗礼

e0193089_22205035.jpg

派遣19日目。ホームステイ2日目。
昨日メー(お母さん)から予告されていたように、朝7時から托鉢へ。道端での托鉢を想像していたら、どうやら托鉢所のような場所があるようです。

e0193089_22213262.jpg

大きなお店の軒先のような場所の二階にクバー(お坊さん)達がやってきてお経を唱えます。信者の方々はその間に並んでカオニャオ(もち米)やお菓子、お金を各入れ物に入れて行くという感じです。

お坊さん達が帰ると、炊き出し?のようにご飯が並び、好きなモノを取ってそれぞれ朝ご飯にします。
→私はフォーをいただきました。

e0193089_2226349.jpg

午後よりパットのお母さんに(左)連れられて外出。
初めはタラート(市場)に行く!と出たはずが、お母さんの仲間たちの飲み会?に参加する感じになりました。(車が無いので乗せてもらうだけかと思ったら)普通のお家がレストランみたいになっているようで、輪になって座ってご飯を食べながらビアラオを飲みます。

グラスは1つ。全部飲干して次の人に回します。ラオス人が好きなキン(飲む)モット(全部)とはこれの事...。

e0193089_22263960.jpg

13時過ぎに始まった飲み会は結局場所を移動して、18:00近くまで続きました。さすがに私は途中で離脱。すごい世界です。

→そしてやっとタラートへ。
パットのお母さんが買い物するのを見て回りました。一杯お店があり過ぎて、どういう基準で決めているのか不明...。

もちろんこの間も皆ビール片手に過ごします。

e0193089_22354361.jpg

お家に戻ったのは20時頃。一日中飲んで食べてた感じです。

戻ったら居たのはアイ(ai)(写真一番左)ちゃんだけ。二人でラオス語を勉強した後、パット(写真右)がバイトしているという、ビリヤード場へ。ノエンも一緒にいました。

ちょっと皆で散歩した後、アイとノエンとアブナームを一緒にしました。ラオス人ってこうやってお風呂に入るんだ...。驚き。

今日はパットじゃなくて、アイと一緒に寝ました。小さい子は可愛いです。


[PR]
by obamiho | 2010-01-23 22:13 | ラオス赴任前研修
アブナームの洗礼

e0193089_2138931.jpg

派遣18日目。1日中あいにくの雨。今日は雨が止む気配がありません。
そんななか、ラオスのお宅に2泊3日のホームステイが始まります。

日中はいつも通りの語学です。

e0193089_21385185.jpg

→隣のクラスの女性の先生がおやつ?を持ってきてくれました。肉にした味を付けて乾して最後は揚げるんだとか。豚肉と牛肉がありましたが、個人的には豚肉が柔らかくて美味しかったです。日本で食べるビーフジャーキーみたいな感じです。

うちのクラスはアーチャンカンマー。
先生はカンボジア語がしゃべれるんだとか。修士を取る為に土日も授業に出てるそうです。すごいっ

e0193089_2143632.jpg

16:30に語学が終了し車で移動、21年度3次隊11人が順番にホームステイ先に下ろされます。私がラスト。着いたのは19:00過ぎ、時には真っ暗。

私のホームステイ先は8人の大家族のお家です。迎えてくれたのはメー(お母さん)と、ポー(お父さん)。
→部屋はパットという18歳の女の子のお部屋を間借りしました。

e0193089_2148281.jpg

(後から3次隊メンバーに聞いたら、ラオスの人と一緒に寝たのは私だけらしいです。みんな1部屋あったみたい。)
そしてアブナーム(お風呂)。
ご飯前に入りなさいと言われて初水浴び。
お風呂は離れにトイレと一緒にあります。いまいち入り方が不明でしたが、適当に?済ませ、その後、お父さんとご飯を一緒に。
ご飯も人数が多いからか分かりませんが、みんな一緒には食べないようです。

食事が済むと、お部屋で18歳のパット(Pat)と9歳のノエン(Noen12/25に生まれたので付けられたとか。)と話して過ごしました。かなりツタナイラオス語ですが...。書いてもらったりして何とか会話します。

パットに詳しく話を聞くと、小さな子供の主要メンバーはポー、メーの孫達なんだとか。
パットのお母さんは離婚して戻ってきていて、ポーメーの姪なんだとか。家族8人という数字もどうやら違うみたいで、もっとたくさんいます。ラオスの人々って本当に親戚が多いです、うーん...。


[PR]
by obamiho | 2010-01-22 21:34 | ラオス赴任前研修


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員