カテゴリ:ラオス国立大学赴任3期7~12月( 189 )
タートルアン後夜祭?

e0193089_17402682.jpg

赴任293日目、月曜日。

e0193089_17394035.jpg

帰宅後、同期がビエンチャンに上がってきているというので、みんなで食事に市街地に出ると、何だか大賑わい。

昨日のタートルアンの後夜祭?という感じに、「パサートプン」をお供えする儀式が、ワットインペンとワットオントゥーで行われるんだとか。近くの村から御輿のようなパサートプンを持った人々が行列を作って集まってきます。

e0193089_17394742.jpg

→キレイに作られたパサートプンがたくさん売られています。これを持って、タートルアンのビエンティエンと同じように、お寺の周りを時計回りに3回まわってお供えをするようです。

私たちはとりあえず、夕食を日本料理店「さくら」で。今日はトンカツをいただきました!

e0193089_1872833.jpg

そしてその帰り道、ワットオントゥーをのぞくと、音楽が鳴り、花火が上がり、すごい賑わい。

でも、次の日先生に聞くと全然知らなかったので、市街地に近い人達だけが行っているのかもです。さすがに、大学があるドンドックからこの為にくるのは大変ですかね...。


[PR]
by obamiho | 2010-11-22 22:37 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
タートルアン祭り

e0193089_4341639.jpg

赴任292日目、いよいよタートルアン祭り当日です。

e0193089_433812.jpg

朝、5:00、まだ暗いうちに出発。
読経をタートルアン内で聞くには、場所取りが必要なのです。入ってみると既にかなりの人でしたが、隙間はちらほら。そんなに大きな場所取りが必要でなければ、6:00過ぎに入っても大丈夫そうです。

シン(ラオスのスカート)とスア(絹の上着)を着て、バービアンを付けます。そして托鉢用のお菓子、カオニャオ、お金、ロウソク、水を準備。カン(托鉢用の器)を持っていなかったので、籠。

7:00前より読経が開始。皆、シーンとなり、一斉にお経を一緒に唱えお祈りを始めます。30分程読経が続き、終わると托鉢が始まります。タートルアンの中だけでなく、外にもたくさんのクヴァー(お坊さん)がいて、皆行列を作ります。

e0193089_4311820.jpg

e0193089_4325160.jpg

e0193089_4322262.jpg

e0193089_4332537.jpg

e0193089_4334085.jpg

7:30、環境隊員有志が、タートルアン祭りに合わせて、清掃イベントを企画しており、着替えてそちらに参加。

托鉢の際に出るゴミの持ち帰りを呼び掛けるのです。しかし、どちらかというと、ゴミ捨て場を提供しているような感じに...。
段ボールを置いて行かれたり、お店の人にゴミを捨てられたりと何だか大変。日本人、ラオス人、多くの方がイベントに参加してくれました。

こうしてタートルアンも祭りも修了。
夜は花火や他のイベントがあったようですが、何だか疲れ気味で結局参加せずに終わってしまいました...。また来年を期待して!


[PR]
by obamiho | 2010-11-21 22:29 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
タートルアン祭り前日

e0193089_2351411.jpg

赴任291日目、土曜日。明日はいよいよタートルアン祭り本番。

e0193089_2351841.jpg

午前中からお昼まで、近くのカフェで隊員機関誌「めこん」の作業を進めていると、何やら人々が「パサートプン(お供えの飾り?)」を持ってタートルアンへ歩いて行きます。13:00より何やら行列があるらしいよ、と同期に聞いていたのですがどうやらそれの一部。

これはタートルアン祭り前日のお昼に行われる、「パサートプンをタートルアンへ奉納する」という儀式の一つで、ワット シームアンからスタートしてタートルアンまで続くものらしいです。

e0193089_236448.jpg

お祭りの全てに参加するとなると、色々とありそう。。。
→明日のタートルアン祭りの為に、全国からクヴァー(お坊さん)が集まって来ています。

現在、タートルアン前の大きな広場、お祭り時期に合わせてブースで区切られテントが張られ、たくさんのお店や展示でいっぱいになっています。

e0193089_236883.jpg

そしてこれらの一つに、JICafeとJOCV環境隊員の有志、ラオス国立大学環境学科の「SEED」という学生グループも共同で出展しています。私も少しながらブースのお留守番でお手伝いすることに。

ブース内は、EMの使い方やコンポストの作り方、米ぬかを使った油汚れの落し方など、ラオスでも出来る環境に関する展示がメイン。ラオスの方でも中にはとても熱心に見て行かれる方がおりました。(興味ある方もいるんですね。)

e0193089_236273.jpg

e0193089_236309.jpg

e0193089_2363517.jpg

ラオス国立大学の環境学科の学生「SEED」は、ブースの前でゴミの分別を呼び掛けたり、通りがかりの子供たちにゴミに関して質問したりして、マイクパフォーマンスを繰り広げます。

不思議なのはゴミをきちんと捨てられたらアメを配るところ。そしてその飴の袋をポイ捨てする子供たちも多々、いいのかこれは...。ブースの前は常にキレイにを心掛けますが、キリが無いです。

17:00から22:00まで、一向にお客さんが途絶えることなく、ブースの前はすごい人人人人...。大音量とこの人波で、居るだけで何だかヘトヘトになりました。
今日は先輩隊員のおウチに泊めていただいて、いよいよ明日はタートルアン祭りです!


[PR]
by obamiho | 2010-11-20 22:33 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
ある日のオヤツ

e0193089_1452653.jpg

赴任290日目。午後から隊員機関誌「めこん」の打ち合わせ。

e0193089_1452166.jpg

私の担当は、隊員分布図(ラオスと日本)と隊員自己紹介ページ。今回は美術隊員である編集長の意向もあり、Illustratorを編集に使用。集めた記事を2人で作ります。

寒くなってきたからか、連日机に向かっているからか、久々に頸椎の神経痛...。健康管理員さんに湿布薬をいただきました。必要な市販薬は必要であれば支給いただけます。

e0193089_1435163.jpg

現地で薬を探すのは大変なので安心です。ついでに体脂肪率計に乗ってきました。最近、隊員間で2年後、体を鍛えて健康体になって帰ろうという計画があり、まずは現状把握です。結果は21.3%。若い頃から比べると、着実に増えています。(筋肉が減っている!)

→事務所に行ったついでに郵便物をチェックすると、PADIからライセンスカードが届いていました。おぉぉぉ。

e0193089_1452767.jpg

かなり昔の事のように感じられますが、先月の事。近いうちに潜りに行きたいです、もう海が見たくなってきました。

マレーシア気分に浸るべく、自分でテシスペシャルを作ってみました。先日マートで黒糖をゲットしていたので、材料はバッチリ!キレイな2層にできました。

e0193089_1452533.jpg

そしてテシスペシャルのおともは、じゃがりこ!
先日日本から友人が持ってきてくれたお土産。
同じものをずーっとひたすら食べる性格なのですが、これもその一つ。ラオスでじゃがりこが食べれるなんて、覚えていてくれた友人に感謝です。

じゃがりこは今年で15周年なんだそうです、素晴らしい...。


[PR]
by obamiho | 2010-11-19 22:30 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオスの地図

e0193089_1354951.gif

赴任289日目。12月に入稿が迫るラオスの隊員機関誌「めこん」、ただ今編集作業中です。
ビエンチャン遷都450周年祭のお休みはこうして消えて行きます。

さて、「めこん」に関係してラオス地図を作成したので、せっかくなのでご紹介。
16の県とビエンチャン特別市があり、赤く色が変わっているのが個人的に行った事のある県です。また、5つの国に囲まれており、海がありません。ちなみにJOCVが実質、任国外旅行で行けるのが、タイとベトナムだけです。(近いのにもったいない...。)

  1. ポンサーリー県
  2. ルアンナムター県
  3. ウドムサイ県 (村落開発普及員 2)
  4. ボーケーオ県
  5. フアパン県
  6. ルアンパバーン県 (バレーボール 1、小学校教諭 1、理数科教師 1)
  7. シエンクワーン県 (理数科教師 2)
  8. サイニャブーリー県 (体育 1、青少年活動 1)
  9. ビエンチャン県 (理数科教師 2、小学校教諭 1)
  10. ビエンチャン特別市 (助産師 3、英語教師 1、環境教育 4、美術 1、PCインストラクター 1、保健師 1、幼児教育 1、コンピュータ技術 1)
  11. ボーリカムサイ県 (青少年活動 1)
  12. カムムアン県 (村落開発普及員 3)
  13. サワンナケート県 (看護師 3、バレーボール 1、柔道 1、理数科教師 1)
  14. サーラワン県 (一村一品 1、村落開発普及員 2、看護師 1)
  15. セーコーン県 (一村一品 1、看護師 1)
  16. チャンパーサック県 (看護師 3、理数科教師 1)
  17. アッタプー県 (看護師 1、青少年活動 1)

現在(2010年11月)JOCVが赴任している数も入れてみました。
私が赴任しているのは、10番のビエンチャン特別市に当たります。
全体からみると、13人は大所帯ですね。


[PR]
by obamiho | 2010-11-18 22:11 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
joomla!を使ってみる

e0193089_10462774.jpg

赴任288日目。ビエンチャンは遷都450周年に沸いております。夜はすごい騒ぎ。

しかし私は今日も引き続きjoomla!の実験。
昨日インストールが終了したjoomla!を使って色々動かしてみることに。



ご興味のある方は >>
[PR]
by obamiho | 2010-11-17 22:45 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
ビエンチャン駆け足ツアー その2

e0193089_19481154.jpg

赴任286日目。今日は、リクエストを貰っていたので、午前中ホアイホン職業訓練センターで草木染め
午後は前回に引き続きビエンチャン駆け足ツアーで連れ回します。

e0193089_19481556.jpg

遷都450周年祭は関係なくやっていると言う事で、事前に予約、8:30に、「True color」でピックアップしてもらいました。

前回と同じように、まずはセンター内を案内してもらいます。製品を作る様子、ニョムシー(染色)の説明、タムフーク(機織り)の様子。前回より織り子さんがたくさんいました。前回同様達人のおばちゃんも健在です。1ヶ月で1枚を織りあげ、200ドル程で販売するんだとか。やっぱり技術が有るってすごいなぁ。

e0193089_19481742.jpg

e0193089_1949332.jpg

e0193089_19493412.jpg

今回は私はシンプルに。そして藍染にチャレンジ。30分程頑張って液に浸けて揉んで、かなりキレイな濃い藍色になりました。
前回もそうですが、みんなそれぞれ個性があって面白いです。ステキに仕上がりました~!(一番上)

今回は午前中の草木染めだけお願いしたので、午後は恒例?の連れ回しツアーです。まずは、もうすぐお祭りが近い、タートルアンへ。遷都450周年のブースが出ていたりと賑やか。

e0193089_19511534.jpg

先輩隊員も、いくつかブースを出して参加されています。
しかし、何しろ暑い!!!

そして、タートルアンはいつもはシン(ラオスの巻きスカート)を着なきゃいけないなんて決まりは無いのに、こういう時だけルールが新設定されており、結局中には入りませんでした。シーゲームの時も、女性はシンを着るように国から連絡があったそうなので、そういうのの一種かも知れませんね、微妙です。

e0193089_1951458.jpg

タラートクワディンをチラ見、タラートサオでお昼、お土産物屋さんをクルッと回って、遠くからパトゥーサイを眺め、ワットシーサケートとホーパケーオへ。ちょっと自己満足も入りますが、これだけ見れば、ビエンチャン観光は修了です、暑い中ごめんなさい。

19:30までお茶したり、買い物したりゆっくりして、あっという間に帰国時間が来てしまいました。楽しい時間ってすぐ過ぎちゃいます。
遠くまで遊びに来てくれてありがとー、本当に嬉しかった!


[PR]
by obamiho | 2010-11-15 22:39 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
国内旅行5: セー滝を見に行こう 後編

e0193089_19101694.jpg

e0193089_1994347.jpg

船で5分程で、滝に到着。
滝の入域料(16000KIP)、象に乗る代金(120000KIP)と、何だか色々払わされます。ディスカウントはしない、との事。むぅ。結局総額、一人1800円くらいかかった感じ。まぁ、でもツアーで行くよりは全然安いですかね。どうやら最近の人気のツアーコースのよう。

早速、キーサーン(象に乗る)です!
まずは山側を歩き、続いて滝の中にも入ってくれます。

e0193089_1995463.jpg

e0193089_19104923.jpg

e0193089_19105294.jpg

これまた滝がかなりキレイ。石灰棚が出来ていて、水の色が青く見えます。ちなみにこの中に入って泳げるみたいです。
前に象に乗った時より時間は短かったのですが、水の中に入ってくれるのは面白かったです。ちなみに私が乗った子は45歳だそう。

ビエンチャンには緑や自然が少ないので、こういう体験をすると、地方が羨ましくなりますね。
2時間程を滝で過ごし、市街地へ戻りました。

e0193089_19105813.jpg

メコンフィッシュにてラオス料理で昼食。
タムマークフム(パパイヤサラダ)、ルアンパバーン名物、タケノコ料理、カオパット(炒飯)です。

マークペット(唐辛子)は入れないでね、辛いと食べられないからって念を押したにも関わらず、タムマークフムが辛い。聞くと、2本入れたって...。うーむ、どういうこと...?通じているのにその通りしてくれないのか...。

e0193089_19105442.jpg

午後は気温が上がり、やっぱり動き回るのは厳しい感じです。

こちらも教えてもらったカフェ、「ユートピア」で17:50のフライト時間までまったり。ここはカーン川に面しており、欧米人で一杯。もっとコジンマリしている方が、個人的には好きですが、床に座れて寝転がれるので、ダラダラするには最適でした。


[PR]
by obamiho | 2010-11-14 23:52 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
国内旅行5: セー滝を見に行こう 前編

e0193089_1756024.jpg

ルアンパバーン2日目。今日は、セー滝を見に行く予定。
地球の歩き方には、パークウー洞窟やクアンシーの滝が載っていますが、時間等を考えて、ルアンパバーン先輩隊員のお勧めコースに行ってみます。

e0193089_17552116.jpg

朝6:00、準備をして外に出ると、私たちのゲストハウスの前に、トゥクトゥクが何台も横付けされています。ここはちょうどお寺(ワット)の多い地域なので、どうやらツアーで托鉢を見る場所のよう。

ビエンチャンだと毎朝の托鉢はパラパラとしか見ないのですが、さすがルアンパバーン、クヴァー(お坊さん)の行列はかなりの長さがあります。外国人でも托鉢が出来るように托鉢グッズも売られているし、一種のアトラクションの1つですね。

e0193089_17552919.jpg

私たちから見ると、見世物みたいで、ちょっとこれは幻滅ですが、欧米の旅行者たちは興味津々。
托鉢は市街地を一周して終わるようですが、私たちは朝食へ。
そして、涼しい内に、プーシーの丘に登ります。

プーシーの丘はルアンパバーンの市街地の中心にある、100mくらいの丘で、頂上にタートチョムシーと呼ばれる仏塔があり、ここからルアンバーンが一望できます。

e0193089_1813163.jpg

e0193089_1815315.jpg

e0193089_1814815.jpg

下り、反対側の階段から行くと、たくさんの仏像が。月~金曜の仏像や、ブッダの足跡など。人が余り居なくてのんびりと過ごすことが出来ました。

さていよいよ、セー滝へ向かいます。
トゥクで30分程乗って(一人30000KIP)、セー滝近くの川まで行き、川を船で渡って(一人10000KIP)滝を見に行きます。
続きは後半へ >>


[PR]
by obamiho | 2010-11-14 22:54 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
国内旅行5: 初ルアンパバーン 後編

e0193089_15234519.jpg

今週はなぜかとても暑いラオス(暑いと言っても、ピーク時よりは全然ですが)、街中は十分歩ける距離ですが、歩くのにも限界があります。今とても寒い日本から来た友人には結構厳しいみたいです。

e0193089_15232818.jpg

カフェに入って休んで、ナイトマーケットまで待機。

メイン通りにでるナイトマーケットは、大体17:00くらいから。事前にルアンパバーンに赴任している先輩隊員に、色々と情報をいただいており、暗くなる前に見ること!(真っ暗になると、色が分からなくなる)ということで、17:30過ぎから繰り出しました。

買物大好きな私たちは、ナイトマーケットにワクワク。

e0193089_15233096.jpg

まずは1周どんなものが売られているか見て回り、2周目から買物開始!大体、半額から交渉スタートできるとのことで、ガシガシ交渉。売り子さんのほとんどが小学・中学生みたいで、割とすぐにディスカウントしてくれました。オバちゃんがすごい厳しいですが...。

以前先輩隊員が購入していた、ピー(お化け、妖怪?)の人形を売るおばちゃんを発見!(一番上)1時間に1体は作っていますね(2周目に1体増えてました)。おばちゃんにはピーが見えてる?

e0193089_15232742.jpg

e0193089_15232729.jpg

e0193089_1523347.jpg

夕食は、屋台街で。1皿に好きなだけおかずを盛って、10000KIP(100円程)でした。温かければおいしいんでしょうが、食事は冷たくてちょっとでした。居るのは観光客だけだし。

結局4時間もナイトマーケットですごしました。
→ゲットした変な物グッズ。
ちょっと変わりモノ好きな3人かも?しれません。


[PR]
by obamiho | 2010-11-13 23:22 | ラオス国立大学赴任3期7~12月


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員