2011年 12月 10日 ( 4 )
国内旅行17: サラワン タートロ編

e0193089_12312059.jpg

続いてちょっと下流のタートロへ。

e0193089_12312559.jpg

メイン道路から赤土の道へ少し入っていくと、滝が見えてきます。(一番上)これが2つ目の滝、タートロ。1つ目のタートスーンと比べると迫力は落ちますが、滝の音に癒されます。ピクニックに来ると楽しいですね、きっと。

ここで既に16:30。知らぬ間に時間が過ぎて日が落ちてきました。乾季に入り、日没は17:30過ぎ。同期の一人は明日予定があるので帰ります、とのことで帰って行きました。

e0193089_1235990.jpg

e0193089_12343397.jpg

↓今日はロッジ泊。移った部屋は普通の広さですが、居心地は良かったです。
なぜかこの日は気温が下がり、夜は毛布を2枚貰っても寒かったですが...。部屋で滝の音が聞けるので、癒されます。

e0193089_1235188.jpg

e0193089_12355116.jpg


[PR]
by obamiho | 2011-12-10 23:50 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: サラワン タートスーン編 その2

e0193089_1445916.jpg

来た道を戻り山をちょうど下りてきた辺り、ある村の入り口でストップ。
今度はタートスーンを下から見上げてちゃおうという訳です。

e0193089_14445486.jpg

セーセット川沿いに道があるとのことで、村の中を横切り、川沿いに下っていきます。

すると見えてきたのはまるで映画のセットのような風景。何か不思議な感覚。川沿いの土地や中洲部分に、小さくきれいに区分けされた畑がびっちり。そこで多くの村人達が畑仕事をしています。同期曰く、前回来た時は無かったので、何かプロジェクトが入ったのでは?たしかに使っているジョウロなどが新品です。

e0193089_14463788.jpg

e0193089_14464851.jpg

そんな可愛らしい畑をテクテクテクテク...。

e0193089_14514994.jpg

e0193089_14515450.jpg

e0193089_14523333.jpg

滝の真下まで来ることが出来ました。まだ乾季に入って3カ月も経っていないのに滝はチョロチョロ...。ダムの影響ですかね。

村からずっと子供達がついてきました。文化的なものもあって、西洋人が気軽にお金をあげるので、そういう魂胆のよう。お金はその時よくても、貰えるもんだと思って請求するようになるので、できればあげないで他の形で何かして欲しいです...。人が入れば入るほど、良い部分が失われますね。


[PR]
by obamiho | 2011-12-10 23:43 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: サラワン タートスーン編 その1

e0193089_1225449.jpg

私達が泊るSAISE RESORTのお隣、Tad Lo Lodgeでお腹を満たした後は、滝見学。タートロの3つの滝の内、一番下のタートハーンはバンガローから見えるので、その他タートスーン、タートロへ。

e0193089_1225950.jpg

一番奥の滝、タートスーンは少し高い山の上にあります。山の上まで車で一気に登ると、下へ下る階段が。つい最近まで何もなかったそうですが、すでにグラグラの手すりと落ちないように柵。

今日は滝見学には向かない暴風。いつもならギリギリのところまで行けるそうですが、水は風で逆流しているし、そこまでするには若干恐怖が...。それでもせっかくなので滝から逆流する水を浴びながら行けるところまで。

e0193089_1283584.jpg

e0193089_1284329.jpg

e0193089_1334064.jpg

e0193089_136041.jpg

e0193089_1361278.jpg

人影が切れるあたりで崖っぷち。
景色は絶景でとてもきれいですがドキドキ。

上からセーセット発電所も見ることができました。夕方は電力需要のピークを迎えるので滝の勢いが増すんだとか。

→たぶん民族?の子供達が滝の近くで遊んでいました。日本で言うバンブーダンス?とても上手。

サラワン タートスーン編 その2へ続く >>


[PR]
by obamiho | 2011-12-10 23:00 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行17: サラワン タートロ到着

e0193089_12473495.jpg

今日から最後の南部旅行、サラワン、アッタプー県へ4泊5日の旅。

e0193089_1248029.jpg

朝、8:00過ぎサラワン県のタートロでバスを下車。
運転手さんに事前にここで降りると伝えていなかったら、まったく気付かないような、普通の村の入り口。

バイクの後ろにでも乗っけてもらってと言われていたのですが、運転手さんに聞くと、15分もかからないくらいだから、歩けるよ、とのことで、散歩も兼ねてテクテク。朝から村人達は活動的。子供達が人懐っこく目が合うと挨拶をしてくれます。

e0193089_12525031.jpg

写真を撮りながら歩いて行くと、あっという間に到着、今日の目的地、タートロの"SAYSE RESORT"。

さて、タートロとは?サラワンの中心地から40分ほどの場所に流れるセーセット川沿いにある滝の総称。タートスーン、タートロ、タートハーンの3つの滝で構成されたタートロには、ロッジタイプのゲストハウスが数多く立ち並び、象にも乗れるし、ここで滝の音に癒されてゆーっくり過ごすことができます。

e0193089_1334462.jpg

e0193089_132818.jpg

e0193089_1321134.jpg

先にチェックインをしてさっそくボーっとタイム。めちゃめちゃ広い部屋。って、ここは間違いだったということが発覚して少し狭い部屋に移動することになりましたが...。ここで同期と待ち合わせです。同期が事前に予約しておいてくれたのです。

サラワン県には2人の同期がいます。このサラワンが同期最後の任地。これで同期の全任地を制覇しました!10:00過ぎ、同期と再会して場所を移動してさっそく昼食です。

タートスーン編へ続く >>

e0193089_1393185.jpg


[PR]
by obamiho | 2011-12-10 22:42 | ラオス国立大学赴任5期7~12月


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員