2011年 11月 21日 ( 3 )
ほんの指先だけでも辛いです...

e0193089_14354638.jpg

16:15分のドイサン(中距離乗り合いトラック)で、ビエンチャンへ帰宅します。

e0193089_14362370.jpg

→お世話になった運転手さんと一緒に写真。
65歳のお父さん、自分の父を考えると、やっぱりラオスの人は歳取って見えますかね。まだまだ現役で頑張ってください。

行きはマイクロバスのような車で来たのですが、帰りは完全にトラック。ツワモノのお姉さんたち、トラックの座席に横になって眠っています。おおよそ3時間の旅なので、先は長い...。

e0193089_14362859.jpg

e0193089_14363343.jpg

e0193089_14363464.jpg

途中、陽が落ちてきました。今日はキレイな夕焼けです。

19:00過ぎ、無事にビエンチャンに到着。帰りのドイサンは少々ゆっくり目な運転で、3時間と少しかかりました。一緒に乗っていたお姉さん達はちょっとイライラ気味。

サイタイ(南バスターミナル)からトゥクトゥクでタートルアンの夜市で下ろして貰い、今日はラオス料理のテイクアウトで夕食。

e0193089_14364165.jpg

メニューはピンムー(焼き豚)にタムマークフン(パパイヤサラダ)にパックボーンファイデーン(空芯菜炒め)にクワノーマイ(タケノコと春雨の炒め)とビアラオダーク(ビアラオの黒ビール)。タムマークフンは、辛くなければおいしいとのことで、唐辛子をほんの指先ぐらい入れて作って貰いました。

今日も一日よく遊びました。お疲れ様~。


[PR]
by obamiho | 2011-11-21 23:31 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
国内旅行15: 御来ボリ駆け足ツアー

e0193089_1435152.jpg

10:00のバスに乗り、12:30くらいにボリカムサイ県パクサーンに到着。

e0193089_1455245.jpg

16:00のビエンチャン行きのドイサン(中距離乗り合いトラック)に乗る予定なので、3時間程トゥクトゥク(ラオスのタクシーのようなもの)を貸し切り。ボリカムサイツアーを依頼していた同期と待ち合わせをして、早速、世界一のカオピアック屋さんへ。

パクチーがダメな友人二人。どうなるか心配だったのですが、日本のパクチーより匂いが強くないとのことで、どうやら少しは大丈夫なよう。ラオス料理にチャレンジしてくれます。

e0193089_1454315.jpg

→続いて同期の職場にお邪魔しました。WAKUWAKU CAMPでお世話になったソンパンさんも一緒にお話をしてくれて、みかんを食べながらちょっと一休み。

同期が子供達に教えている日本語に二人とも興味津々(一番上)。ラオスの"サバーイディー"、英語では、"Hello"です。そして日本語では、"まいど"になります。子供達に出会うとみんな大きな声で"まいど"!と挨拶してくれて可愛らしい。

e0193089_1417230.jpg

e0193089_1417824.jpg

↑子供文化センターに隣接する中学校見学。

e0193089_14171469.jpg

e0193089_14171729.jpg

↑近くの小学校見学。おばちゃん達のアイドル、ドンくんにも会え、手を振って貰えました~。

e0193089_14203517.jpg

そして最後はメコン川沿いのレストランでビアラオ片手に一休み。今回で5回目のボリカムサイ、メコン川沿いは初めてですが、良い景色。オツマミはエンカイ(鳥の軟骨唐揚げ)。これまたニンニクが効いていておいしいです。

短い間でしたが、ビエンチャンやルアンパバーンのような都会?ではない、本当のラオスが見れたと思います。ツアーありがとうございました~。

e0193089_14203446.jpg

e0193089_1425262.jpg

ビエンチャン帰宅編へ続く >>


[PR]
by obamiho | 2011-11-21 22:01 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
御来ボリ前にタートルアン

e0193089_1254031.jpg

友人来ラオス6日目。
昨晩、友人二人が、やや水難に遭ったものの、無事にビエンチャンへ戻ってまいりました。冒険家な二人です。本日はビエンチャン近郊、ボリカムサイ県パクサーン見学予定。

e0193089_1331919.jpg

8:00過ぎ、まずはウチの近くのタートルアンへ。敷地内まで歩いて10分程。朝から既に暑々な状態。

いつものようにタートルアンの敷地の中に入り、お供えのお花とお線香、ロウソクを持ってタートルアンの周りを回り、正面にお供え。入口にシン(ラオスの巻きスカート)が置いてあったので、もしや着てないと入れない?と思ったのですが、ただタートルアン祭りの片付けをしてないだけみたいです。

e0193089_1332379.jpg

e0193089_137281.jpg

e0193089_1333081.jpg

この日は風が強くて、ロウソクに火を付けるとすぐに消えてしまいます。置いてあった巨大なライターにフ二人ともビックリ。大きすぎて付けられたのは友人の一人だけ。
小さいのだとすぐに無くなっちゃうし、誰が持ってっても分からないので、利にはかなっているのですが...。

お参りの後は、ドンドック行きのソンテオ(乗り合いトラック)にてサイタイ(南バスターミナル)へ移動します。

御来ボリ駆け足ツアーへ続く >>


[PR]
by obamiho | 2011-11-21 21:53 | ラオス国立大学赴任5期7~12月


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員