文学部一家の離任バーシー

e0193089_0213566.jpg

赴任1年と321日目。

e0193089_0234981.jpg

先生達とのお昼、今日はワッサナさんがパクボーンファイデーン(空芯菜炒め)を作ってくれます。いつものようにお皿洗い。
"皿洗い専門家"と呼ばれるのもあと少し。

お皿を洗っていると、今日はミホの儀式をするからね、とワッサナさん。前日にサイナーさんがバイニョンニョー(感謝状)授与式があるから、とは言われ、詳細は不明でしたが、バーシー(節目の儀式)もやってくれるみたい?

e0193089_0235964.jpg

e0193089_0241317.jpg

e0193089_025377.jpg

先生達がバーシーに必要な物をタラート(市場)で買ってきてくれ、女性の先生方みんなで準備。花を設置してプーケーン(手首に巻く用の)の糸を準備して、きれいに、きれいに飾りつけてくれます。

上の先生達が座って指示、ワッサナさんと新人の先生、カムプーンさんが作業。私はじっと見つめるだけですが...。

そして15:30、いよいよ式の始まりです。

e0193089_0352740.jpg

e0193089_024514.jpg

e0193089_04415100.jpg

文学部事務室のみんなが参加してくれました。外部の方は誰もおらず、家族のバーシーのような雰囲気です。まずは、ソムリー学部事務長が私の仕事内容を述べ、感謝状を受け渡し。英語とラオス語の2枚の感謝状を貰いました。

そしてバーシー。今日はモポーン(祈祷師)さんは不在。歌の上手なスンタリー先生がモーポーンさんの代わりを上手に努めます(一番上)。あまりに上手でみんなが爆笑。

e0193089_023029.jpg

e0193089_0224675.jpg

e0193089_0215895.jpg

e0193089_022929.jpg

e0193089_0251993.jpg

その後、先生達がそれぞれ言葉をかけてくれ、糸を巻いてくれました。私も先生達にプーケーン(糸巻き)のお返し。

最後になにか話したい?とソムリー先生。
ずっとやってきた仕事とか、言葉などを求められるかと思っていたのですが、あ、そういう感じ?
ぜ、是非、ということで、皆さんに2年間ありがとうの気持ちを述べさせていただきました。

15:30から始まって16:30には終了。あっという間のさっぱりバーシーでしたが、文学部事務室の皆さんに参加してもらえて、お話出来て本当に良かったです、ありがとう。


[PR]
by obamiho | 2011-12-20 22:19 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
<< やり遂げた後は、コラーゲンな夜 OV DAY行くかも? >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員