ラオスの製品紹介 その2

e0193089_15112711.jpg

赴任1年と263日目。授業準備の為に、7:00のバスでボリカムサイを発ち、午前中に帰宅。
1日、特に何も無かったので、Handicraft Festival 2011にて手に入れたODOP製品をご紹介。

さて、ODOPとは?ラオス南部(サワナケート県・サラワン県)で行われている、一村一品のプロジェクト(One District One Product : ODOP)の事。地元の製品を使用してそれを活性化することで、村人の生活水準向上を目指しています。

e0193089_1534469.jpg

そしてこのプロジェクトの為、サラワン県にJOCVも派遣されており、日々製品の開発やマーケティングなどに尽力している次第です。ラオスの地のモノよりは値段は少し高めですが、製品がしっかりしており、日本人好みのデザインや工夫が施されています。

→今回手に入れたパーッカオ。パーッカオはラオスでご飯の時に欠かせない机?お盆?のようなもの。床に座って、この上にご飯を並べて食べるのがラオス流。(一番上)

e0193089_155493.jpg

ODOPのパーッカオは、しっかりしたラタンでできており、底部分が外せるんです。洗えるし、そのままランチョンマット?のようにも使えたりします。ちなみにお値段130000KIP(1300円程)。

→こちらは今回の新商品。
バナナの茎から抽出した繊維が使われています。全部天然染色で、赤の縦ラインは長生きの意味があるんだとか。お値段85000KIP(850円程)。デザインがドンドン素敵になってます。

e0193089_15195574.jpg

→こちらもバナナの繊維で作られたランチョンマット。四角をモチーフにしたデザインで、風合いもナチュラル。お値段は1枚40000KIP(400円程)。

この他にもたくさんの商品がODOPにはあります。私が赴任してからもどんどん製品が変わるODOP、今後にも期待です。また一つ、どうやって持って帰ろうかと思うものができてしまいました...。


[PR]
by obamiho | 2011-10-23 22:37 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
<< ジェンカーン(公示)の威力 国内旅行14: ボリカム・太郎... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員