国内旅行13: ルアンパバーン セー滝編

e0193089_1101116.jpg

ルアンパバーン2日目。朝はいつものように、ワット・セーンから托鉢見学。

e0193089_17990.jpg

ワット・セーン、去年もそうでしたが、ちょっとセンスが不思議なお寺。去年はお寺にあった星型の灯篭に、「Super star of wat」と記載がありましたが、今年はお寺の入り口の星型の灯篭に顔が書いてあります。

→4回目と言うことも手伝ったのか、ちょっとあっさりした托鉢見学になりました。サクッと見学して次は朝食。こちらもいつもの近くのカフェ、"ル・バントン"で朝ご飯。

e0193089_174396.jpg

e0193089_185259.jpg

e0193089_1235247.jpg

9:00、同期に聞いていた運転手さんに迎えに来て貰いました。水の中で象に乗りたいという事で、セー滝を入れたツアー交渉。セー滝は他の観光場所から遠いので、1日で全部は見られないとのこと。とりあえず、今日は午前中だけ、セー滝と織物を売っている場所へ連れて行って貰う事にしました、車1台貸し切って170000KIP。前回と同様に舟が一人10000KIP。象に乗るのが120000KIPに、入域料金が30000KIP。結局2500円くらいかかった計算。車チャーターを考慮しても、去年に比べると少し値上げされた感じです。

e0193089_1242859.jpg

e0193089_1241743.jpg

e0193089_1243756.jpg

象は全部で4頭。ウチ、2頭が水浴び中。
→象に乗って水浴び体験も出来るようです。かなりエキサイティング中の旅行者...。

私達が乗ったのは30歳のお母さん象と、5歳の子象。私は子象のカムソーンちゃんに乗せて貰いました。いつものように、森の中を散策し、滝の中に入ってくれて30分程のキーサーン(象乗り)。初の象乗り、楽しかったみたいで良かったです。

e0193089_1492340.jpg

12:00過ぎ、織物が売っている村のマーケットに到着。街から15分程でしょうか。母とツアーで行った織物の村とは全く別のようです。前回の村はもっと高価な感じでしたね...。

お昼に行ったこともあって、織っている女性はほとんどおらず、買物だけして帰ってきました。


[PR]
by obamiho | 2011-10-15 21:03 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
<< 国内旅行13: ルアンパバーン... 国内旅行13: ルアンパバーン... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員