国内旅行12: シェンクワーン Mulberries編

e0193089_16284980.jpg

ブティック"Mulberries"の絹製品を清算するLao Sericulture Co., Ltdでは、桑の栽培、蚕の飼育から機織りまで一貫して行っていて、それを見学することができます。ビエンチャンで言うホアイホン職業訓練センターのような所です。

e0193089_16291637.jpg

周りは牛が放牧されている草原地帯。花々が咲き乱れ、まるでどこかの牧場に来た感じ。ラオスにもこんな場所があるんですね。ちなみに花々は染色につかわれるんだとか。

まずはMulberries=桑が栽培されている畑へ。桑って勝手なイメージでしっかりした大きな木なんだと思っていました。こんなベリーが生る背の低い木なんですね。この桑の実を使ってワインを作ったり、葉っぱでお茶まで作られています。

e0193089_16351245.jpg

e0193089_16351833.jpg

e0193089_16395268.jpg

↑ベリーは甘酸っぱい味がしました。

→紅花。こんな花が咲くんですね。これも染色用。

畑の見学に続いて、桑の葉を食べて大きくなる蚕の幼虫(思ったよりキレイな印象でした、まだ小さいからかなぁ。)。繭を茹でて絹糸を引き出す作業の様子、染色した後の糸巻きの様子を見せて貰いました。

e0193089_16402190.jpg

e0193089_1640836.jpg

e0193089_16403550.jpg

e0193089_16402664.jpg

e0193089_16403164.jpg

そして最後に機織りの様子。
ホアイホン職業訓練センターでもそうでしたが、本当に織るのが早い。複雑な模様を次々と織りあげて行きます。

こうやって一つ一つ人の手がかかって絹製品が作られているのを見てしまうと、値下げ交渉の当たり前のラオスでも、なかなか言い出せなくなりますね。

e0193089_16404328.jpg

e0193089_16404638.jpg

e0193089_16495495.jpg

最後はやっぱりお買い物。そこはオシャレ女子会ツアーですから思う存分楽しみました。

高原に来たような雰囲気が味わえて、本当に癒されました~。

シェンクワーン ちょっと寄り道編へ続く >>


[PR]
by obamiho | 2011-10-08 22:48 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
<< 国内旅行12: シェンクワーン... 国内旅行12: シェンクワーン... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員