エビのビール蒸し

e0193089_11412639.jpg

赴任1年と231日目。

e0193089_11413890.jpg

→今日のお昼はサイナーさんの料理。

サイナーさんは文学部事務室のトップの秘書さん。仕事の出来て、とても優しく気の利く女性です。どうみても年上に見えますが、同い年。

副学部長さんが持ってきた材料を使っていつも料理を担当してくれるので、料理の専門家と呼ばれています。
ちなみに私は前も書きましたが、皿洗い専門家...。ここからは昇格できなさそうです。

食後、大学タラート(市場)を散歩。串に刺さった卵、この前のWAKUWAKUの時食べたモノと同じだそう。タラートで売っているのは、スタッフさん衛生的に食べないとも言っていましたが...。

e0193089_1141988.jpg

e0193089_11412810.jpg

e0193089_21343356.jpg

夜、先輩とSVの方と一緒に、ホンケ村近くのベトナム料理のレストランへで、エビのビール蒸し(一番上)。
もう一人来るから、注文は少し待ってね、とラオス語で言うと、怪訝な顔。全く分かってもらえません。
あれ、発音悪かったかな、ともう一度。しかしそれでもダメ。あれ、1年半以上経ってこれ!?
最終的に連れて来られたのは中学生の女の子。
ラオス語話せますか?って...。

どうやらスタッフの皆さんベトナム語しか話せなかったみたい。確かにホンケ村周辺はベトナムコミュニティ地域なのですが、ラオスでラオス語使えなくて生活が出来ることにびっくり。しかも結構若い20台前半の女の子達なのになぁ...。


[PR]
by obamiho | 2011-09-21 22:36 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
<< 飲んだ後にはミーペット! まだまだ雨季は続きそう... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員