ラオス国立大学、最後の送別

e0193089_15525174.jpg

赴任1年と226日目。13:30からラオス国立大学の建築学部に赴任してらっしゃる、SVの方の離任バーシー(人生節目の儀式)に招待いただきました。ラオス国立大学赴任のボランティアは、私だけになってしまいます。とはいえ、次は10月から後任SVの方が2人赴任予定。

e0193089_1551942.jpg

場所はカナサターバッタニャカムサート(建築学部)の新校舎の会議室。去年行った際はまだ建設中で小さなオフィスだったのですが、久し振りに訪れてみると、キレイな立派な建物が!これでもまだまだ作業の進度が遅くて完成ではないんだとか。

カウンターパートさんがSVの方のされた活動を説明し、続いてSVの方の発表。ラオスの街づくりについて、今後どうしたらよいかなどを話されました。

e0193089_15511322.jpg

e0193089_15502738.jpg

e0193089_15502054.jpg

もちろん、ラオスでは無くてはならないニョンニョー(感謝状)を手渡され、写真撮影も。建築学部は7代目のSVの方だそうで、もう手慣れたもの。関心はもう次の10月に赴任されるボランティアの方に移っているとか。

→モポーン(祈祷師)さんが呼ばれ、バーシー開始です。モポーンさん、ふわふわしたシャツを着てらしたので先生の一人かと思いきや、パービアン(帯のような布)を装着するとキリッと。

e0193089_1553615.jpg

その後、オツマミとお酒で乾杯と相なりました。

この日、学部長の誕生日も兼ねていたんだとか。突然大きなケーキが運ばれて来て、バースデーソング。皆さんがプレゼントを持ち寄ります。

私としては何も一緒にしなくてもいいのになぁと思いますが、しょうがないですね、ちょっとラオスらしいです。

e0193089_15503996.jpg

私がラオス国立大学に赴任した際、バスの乗り方から電話で親切に教えていただいて、本当にお世話になりました。なかなかお話をする機会は多くはありませんでしたが、授業を見せていただいたり、勉強になることばかりでした。

見送るのは寂しいですが、本当に2年間お疲れ様でした!


[PR]
by obamiho | 2011-09-16 22:47 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
<< U-15の追っかけの最後 雨の収穫物 >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員