WAKUWAKU CAMP WAKU4

e0193089_1304474.jpg

WAKUWAKU CAMP2日目、本日も天気は良好。

e0193089_130533.jpg

5:30起床。0:00過ぎまで起きていて、5:30に起床って本当に子供達元気。っていうか、スタッフも早起きだから、さすがラオス人という感じでしょうか。そして起きてすぐに集合してまだ暗いうちからスタジアムでジョギング。

起きてすぐって、本当に起きてすぐです。みんなパジャマですから日本人的にはビックリ。ちなみに、CCCの所長さんもパジャマですから...。

e0193089_161310.jpg

私は体力的に無理だったので(ごめんなさい)、その間を身支度。子供達のアブナーム(水浴び)が始まるので、ササッと。そう、ラオス人て水浴び好き。特に匂いに敏感な気がします。

7:00から朝食。CCCのスタッフが準備してくれていたご飯をみんなで食べます。焼きそばと卵とカオニャオ(もち米)。この卵、茶碗蒸し風。中身を一旦取り出して胡椒などで味付けをして、洗った殻に戻して蒸したもの。JOCVではこの卵、アリかナシかで賛否両論。

e0193089_171734.jpg

e0193089_172922.jpg

e0193089_1503543.jpg

そして8:30から準備体操として、再びCCCのティーさんによるゲーム。私達はその間に環境ワークショップやら、チーム得点の中間発表の準備を行います。

→寝不足なんて見せること無く、子供達は朝から元気!さすがティーさん。環境についてゲームに織り込んでいきます。これは、環境汚染によって病気になったらどうなるか表現しているところ。

e0193089_1532515.jpg

日本の子供達、きっとこんな風にいきなり言われて表現できないんじゃないかと思います。どちらかというと恥ずかしがるというか...。ティーさんが乗せ上手なのか、ボリカムサイのCCCの子供達は、何を言われてもすぐにパッと表現してくれます。

ボリカムサイの子供達が特別なのか分かりませんが、純粋で人懐っこくて本当に可愛い。

→ゲームの中で、気が付けばなぜかプリンセスになっていた女の子。JOCVの癒しですね。

e0193089_25154.jpg

ウォーミングアップゲームで暖まった後は、環境ワークショップの始まり。前半は健康教育と同じ○×ゲームです。点数が付くとなると、俄然やる気になる子供達。

具体的には、「レジ袋が土に帰るには30年かかる○か×か?」と言うような質問。(答えは×300年かかります。)正解すると、1日目の初めに付けた名札に得点シールが貰えます。

e0193089_252236.jpg

e0193089_25124.jpg

e0193089_2243364.jpg

後半はコンポストの作り方。
先週事前準備で作ったように、塩と砂糖で2種類の発酵液の作ります。続いて、出来上がった発酵液と米ぬかを混ぜ合わせ、コンポストを作成していきます。

最後にこのコンポストをこれから維持して行く為の説明プレート作り。コンポスト、ちゃんと利用してくださいね~。

e0193089_252832.jpg

e0193089_2272054.jpg

LAST WAKUへ続く >>


[PR]
by obamiho | 2011-09-11 22:31 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
<< WAKUWAKU CAMP L... WAKUWAKU CAMP W... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員