とまぁ、こういう感じで仕事してます、その4

e0193089_2304731.jpg

派遣から19ヶ月が経過、またもや2ヶ月弱の遅れで4号報告書を提出。
今回の内容は以下フォーマットで、別途、活動状況表を日本語とラオス語で作成しました。

  1. 活動の進捗状況
  2. 課題解決に向けた取り組みと・進捗・結果
  3. 活動事例の紹介 成功例・失敗例
  4. 受入国の人々の変化(活動のインパクト)
  5. その他特記事項(複数項目から選択制。今回は他事業との連携についてを選択。)




[一部のみ抜粋]

■ 活動の進捗状況

3月、予定より3ヶ月遅れてカウンターパートへの授業が終了。これによりWeb制作に必要な全ての技術移転が完了した為、続いて文学部のサイト制作に入った。計画表とタスクの決定からコンテンツ内容の選定、サイトマップの作成まで終わり、現在はワイヤーフレーム作成の段階に入っている。
しかしながら、カウンターパートの多忙さと長い承認待ちで作業は大幅に遅れている状況である。

■ 課題解決に向けた取り組みと・進捗・結果

Webサイトの作成を始めるにあたり、各学科の責任者を選定して貰った。Webへの関心が薄い文学部では、上から責任者を決めなくては何も進まないと考えた為である。各学科の興味を引くために、カウンターパートだけでは無く私自身も担当者を一緒に回って協力を仰いだ。現在の所、皆協力的である。ただ、カウンターパート自身が忙しいのか、上への承認に時間がかかっているのか、進捗状況が遅い。

5月よりITセンター講師へのJoomla!の技術移転を開始した。ITセンターへの許可が貰えた為、カウンターパートを研修に参加させることが出来た。Web制作に関して、カウンターパートが孤立することを恐れていた為、彼がこれを機にITセンターに相談できる相手が出来ればと思っている。

■ 活動事例の紹介 成功例・失敗例

【失敗例】

当初、文学部で何かWebの授業が出来ないかと考え、色々提案してみたが、機材の不足、そして何よりもネットワークの遅さと、PCそのものへの興味の無さが露呈し、結局上手くいかなかった。
また、カウンターパートが一緒に活動を行うには忙しすぎること、私をトレーニングを受ける相手として見ていること、そして自ら進んでカウンターパートとなっていないことを考えると、無理強いしない方が良いと分かってきた。活動先は文学部であるということを念頭に置いて、出来る範囲で、彼らの為になるような活動をしていきたい。

【成功例】

ITセンターでトレーニングをする際、当初はかなり渋っていたが、上の人から許可を貰い、カウンターパートを強引に引き入れる事に成功した。Webサイトを作成しても、文学部では、相談できる相手の不足や、知識の停滞が大いに考えられる為、ドンドックにてコンピュータを管理するITセンターとの連携を深めてもらいたい。

■ 受入国の人々の変化(活動のインパクト)

私が文学部に入って、日本への興味を持ってくれるようになったように思う。地震の際にはたくさんのスタッフから家族は大丈夫だった?日本の状況をテレビで見ていると涙が出てくる、何か出来ることがあれば言ってくれなどと、言葉を掛けて貰った。また、たくさんの人に進んで旗に被災地の方へのメッセージを書いて貰えた。
日本語学科があるものの、ほとんど日本語にも触れたことは無かったようだが、片言の日本語ではあるが覚えて来たり、現在は、同室の先生に依頼されて、娘さんに週に2回自宅で日本語の授業をしている。

■ 他事業との連携

3月、工学部の専門家が企画したIT Festaにて、工学部にコンピュータ技術の職種で配属されている隊員と共同でワークショップをする機会をいただいた。まず、普段、生徒に授業をすることが無かった為、反省点も多かったが、普通に機材が使える喜びもあり、刺激的で楽しい体験となった。

そしてPC隊員は人数が少ないことや、ドンドック校舎とソッパルアン校舎で離れていた為もあり、今まで協力して仕事をしたことがなかったので、この面からも良い経験になった。 あと半年ではあるが、何か他に出来ることが無いか、分化会においても話し合いを持ったが、一人だけでは出来ないことを二人で協力出来ればと思っている。


[PR]
by obamiho | 2011-08-28 22:25 | 青年海外協力隊トピック
<< joomla!をつかってみる ... コンポストの作り方 >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員