環境教育ワークショップ

e0193089_4133470.jpg

赴任1年と177日目。
今日は環境隊員さんのシーサッタナー区で行われたWorkshopにお邪魔してきました。

e0193089_4141644.jpg

これは、JOCA(青年海外協力協会)と青年同盟のプロジェクトとJOCVが協力して行っている、ビエンチャン各区のモデル校への環境教育(リサイクル)をしましょう、というWorkshop。

活動には全く関係ないのですが、興味があり面白そうだったので、同期にお願いして、今回の見学が実現。
参加者は、区の各校からランダムに集められた中高生。さすが首都?の学生、ネイルにアクセサリーに、かなりオマセ。

e0193089_415827.jpg

e0193089_415876.jpg

e0193089_4295834.jpg

学生の参加者は40人程で、8:00集合だったにも関わらず、皆さん夏休みだからかのんびり集まり、8:30に開始。

JOCV環境隊員4人の自己紹介から始まり、ラオスのゴミの現状とゴミの有害物質による人的影響などの講義。続いてゴミの分別のお話。ラオスでは基本的に埋め立てるだけなので、回収業者があるもののみ分別が行われます。なので、カン、ペットボトル、紙、その他の4種に分けるだけ。

e0193089_430057.jpg

e0193089_4294429.jpg

e0193089_4294313.jpg

そして最後はグループに分けて、ポイ捨てをしている人に対して、どう対応するか、劇をして貰います。

ラオスでは、まだまだ沢山の人がゴミをポイ捨てしていて、ほぼ無視される状況。学生さん、今回の回答はほぼ模範的な回答でしたが、実際にもちゃんとポイ捨てを注意できるのかな...。
最後はなぜか、先生が青年同盟の歌を歌って終了。
お疲れ様でした!

e0193089_4422591.jpg

そう言えば、今回のWorkshop、主催地となった学校以外から来る生徒には、参加費が配られたらしいです。子供にまでお金...。ちょっと微妙です。

体力を使った後は、ガッツリご飯。私もガッツリに乗っかって、チャンタで鳥照焼き丼。チームで仕事ができるっていいなぁと、マスマス感じた一日でした。ありがとうございました~。

[PR]
by obamiho | 2011-07-29 22:12 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
<< 嵐の夜には何かが起きる... ITC第二弾終了~。 >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員