ITセンター(ITC)ご紹介

e0193089_23254630.jpg

赴任1年と166日目。

e0193089_2325501.jpg

先週カンパン先生と話したITセンター(ITC)のサイト制作が開始されました。漠然としか聞いていなく、月曜来てねと言われ、何するんだ?と少し不安だったのですが、何やら大変な状況?かも?

来週行われるドンドックのMTGで、Joomla!を使って作ったITCのサイトを、総長を含めた皆さんに披露するんだとか。それまでにITCのサイトが必要との事。先生2名でコンテンツを入れるから、ミホが手直ししてね、という訳であります。

e0193089_23331268.jpg

いやいや...。1週間で全部つくるの???私が予定が入っていたらどうするつもりなんだろうか...。ま、ラオ人やる時はやりますからね。ということで、今日から1週間、ITC漬けになることになりました。久し振りに集中して仕事です。

→お昼はカンパン先生と、アピスィットさんと近くの麺屋さんでカオソーイ。ITCは文学部と違い、男性が圧倒的に多い印象。ちなみに、ITセンター(ITC)って何?

e0193089_23525024.jpg

改めて書きますと、ラオス国立大学のデータ統括を目的に設立された部門があったのですが、これがインターネットやイントラネットも管轄するようになり、ITセンターになったようです。理学部との連携が強く、先生方も理学部出身が多いらしいです。

元々学部間の連携が無いラオスですが、ソッパルアンキャンパスにある工学部とは、連携が無いだけでなく、同様の部署がある工学部とは必然的に仲がよろしくないよう...。

e0193089_0104879.jpg

専門家の方が入っている工学部の話をすると、とても微妙...。
一つ上の写真が、センター長のポンケオ先生。
日本語が美しいです。基本的に、運営が中心で、実質的な作業はカンパン先生が行っているようです。

→カンパン先生。
カンパン先生の娘さん、息子さんが、日本語を習いに来ている、ニナちゃんと、ニノちゃんです。

e0193089_0105710.jpg

e0193089_0123132.jpg

マライポーン先生と、右の先生はカムラー先生。一番上の写真は、アピスィットさんと、ティアンタムさん。
とまぁ、このような新しい環境をご紹介してみました~。


[PR]
by obamiho | 2011-07-18 22:24 | ラオス国立大学赴任5期7~12月
<< こぶたぬきつねこ! 明日からの糧 >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員