国内旅行8: ボートトリップ後編

e0193089_1231917.jpg

ラオラオの村の後はまた30分程のボートトリップ。次に向かったのはパークウー洞窟です。

e0193089_11584510.jpg

パークウー、その意味は、ウー川がメコン川に注ぐ河口という意味。この河口にある洞窟、ということで、パークウー洞窟と呼ばれています。

また洞窟はタムティン、少し上にあるタムプンの2つから成り、多くの仏像が置かれていことで有名な洞窟です。時間がかかる割には、ガッカリするということを聞いていたのですが、ガイドのトゥイさんに色々お話を聞いたら、なかなか雰囲気があって良かったです。若い子向きではないかもですが...。

ラオスの人たちは仏像をこの洞窟に奉納して、しばらくすると自分の家に持ち帰り、ご利益を得るそう。なので、常に仏像の数は増減しています。ちなみに洞窟自体の大きさはとても小さいです。機会があれば日本から仏像を持ってきたら?とトゥイさん。

e0193089_121813.jpg

e0193089_1205587.jpg

e0193089_123967.jpg

まずはタムティン洞窟でお参りをし、続いてタムプン洞窟へ。少し階段を上ったところに入り口があります。外には参拝者の為の野外料理スペースまで。

こちらはライトが無いので、懐中電灯を持って入ります。一番奥に仏像が置かれており、荘厳な雰囲気。壊れた仏像を置く、お墓のような場所もありました。

e0193089_1225823.jpg

e0193089_1233454.jpg

e0193089_1233747.jpg

そして最後の見どころ、15:30過ぎに織物の村へ。
こちらは船でなくてもトゥクトゥクでも行けるとのこと。入り口では紙漉きをする様子を見ることが出来ました。ルアンパバーンは紙漉きでも有名です。これを使ったライトなどはナイトマーケットでも主要製品として売られているくらい。

→各家々で機織りをしています。ビエンチャンで普通に買うと高い布が安く買うことができます。

e0193089_1233895.jpg

じっくり見たら半日かかりそうですが、さすがに1枚1枚が高く、結局ササっと通り過ぎて終わってしまいました。また機会があったら来てみようと思います。

17:00にゲストハウスに戻り、マッサージに出掛けただけで、早めに戻ってきました。何やらお昼からHAHAはずーっと調子が悪い様子。今日は涼しくてよかったけれど、やっぱり疲れもあるのかな、夜はささっと就寝しました。


[PR]
by obamiho | 2011-03-02 23:52 | ラオス国立大学赴任4期1~6月
<< 国内旅行8: HAHAとユーララー編 国内旅行8: ボートトリップ前編 >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員