国内旅行7: ムアンシンツアー その7 アカ族

e0193089_17222776.jpg

最後、第8の場所はアカ族のSeuadaeng村。

e0193089_17185086.jpg

アカ族はムアンシンの47%を占める民族。彼らはアカ語を話します。また、大きな特徴は自由恋愛。

男性は成人すると、出会いの場所を与えられ、そこに女性が訪ねて行き、気に入れば結婚成立。しかし、子供が出来なければ、別な女性と結婚することができるそう。また、結婚していても、恋愛は自由。愛人は別にいても問題ないらしく、生活は奥さんと一緒。愛人はずーっと愛人で、子供ができても一人で育てるんだそう...。

e0193089_17161933.jpg

愛人が可哀そう、とガイドさん。本当に色々な文化がありますね。

→高台には大ブランコが。
こちらはお祭りの際に使われるんだとか。

最後は村の小学校にお邪魔しました。2クラスあり、アカ族はアカ語を話すので、ラオス語の授業が重要なんだとか。みんなほーんとうに元気いっぱいです。(一番上)

e0193089_17192754.jpg

e0193089_172127100.jpg

e0193089_17365931.jpg

ちょうど時間通り、アカ族の村を最後に、16:00にムアンシンの町中に到着。またまた暇々です。

→タラートガオ(古い市場)で、商品を売るモン族のオバちゃんをひやかしに。こちらのモン族は勤勉になるんでしょうかね...。

e0193089_17362478.jpg

その後、宿に戻っておやつを食べたり、プラプラしたり、夕飯も結局昨夜と同じところで中華料理を食べました。

民族を訪ねる旅。今までに無い分野でとても楽しい1日でした。


[PR]
by obamiho | 2011-02-24 23:58 | ラオス国立大学赴任4期1~6月
<< 国内旅行7: 旅の終わり 国内旅行7: ムアンシンツアー... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員