国内旅行7: ムアンシンツアー その4 タイダム

e0193089_1024020.jpg

第3の場所はXieng Tung Stupa(仏塔)、第4の場所はNongbua村です。

e0193089_1024115.jpg

仏塔近くまで車で行き、バンを降りて軽いトレッキング。山の中をセッセと歩きます。結構な急斜面。階段を登り切ると頂上にぽつんと大きな仏塔が現れます。

この仏塔は、戦没者を祭って建てられたもので、この一帯地域で大切な場所。1年に1回のお祭り時期には、近隣諸国からも参拝者が来るそう。

e0193089_10254283.jpg

仏塔の中は女性の立ち入りは禁止。

近くにワット(お寺)の建築が始められており、ガイドのプワンさんに見に行く?と聞かれましたが、私たちがバテていたので、行かないというと、幸運が来ないよ、と言われてしまいました。それでも行きませんでしたが...。

e0193089_1033204.jpg

続いて訪れたのはNongbua村。こちらにはランパン、プノイ、タイダム族が混合して暮らしています。

村に入ると、機織りをしている女の子の姿。
そしてアレヨアレヨという間に、タイダム族の皆さんに囲まれてしまいました。頭のスカーフが特徴です。(一番上)
自分達で織った布やスカーフなどを次々見せてくれ、値段交渉が始まります。

e0193089_10331735.jpg

e0193089_10355685.jpg

e0193089_10355470.jpg

おばあちゃんに「私は目が悪いのに織ったんだ、買っておくれ」と言われてしまうと、心が動く私達。けれど、かなりの決まり文句のようで、キリがありません。

いい加減に切り上げ、村のあるお宅でお昼。(右上)バナナの葉にくるまれた、カオニャオ(もち米)と野菜炒め、卵焼きで、ガイドさん運転手さんとみんなでご飯です。
→おウチのおばあちゃんが黄色いスイカを切ってくれました。

まぁ、もちろん、この後、スカーフを見せられて買ってくれと言われたんですが...。商売上手。


[PR]
by obamiho | 2011-02-24 23:16 | ラオス国立大学赴任4期1~6月
<< 国内旅行7: ムアンシンツアー... 国内旅行7: ムアンシンツアー... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員