国内旅行7: パークライへの道

e0193089_18295.jpg

国内旅行第7弾、18-20の象祭りに合わせ、初の北部旅行に9日間行ってきました!
旅程は下の通り。サイニャブリー、ルアンパバーン、ウドムサイ、ルアンナムターと、北部4県を巡る旅です。今回も盛りだくさん、ラオスの魅力をどんどん載せていきたいと思います。

e0193089_0434069.jpg

e0193089_13728.jpg

2007年から数え、5年目の象祭りはサイニャブリー県の中でもパークライで開催(毎年異なります)。縦に長いサイニャブリー県、中でもパークライはビエンチャンに近いとのことで、事前に募ったJOCVの有志11名、バンをチャーターして行ってみることに。

ラオスの北部は道がまだまだ悪く、JICAが車で許可しないルートもある程。今回のパークライへの道も酷く、ジャンプを繰り返し、本当にこの道?と不安になりながら山の中を行きます。

e0193089_143798.jpg

e0193089_144919.jpg

e0193089_15661.jpg

途中で過ぎる景色は最高なのですが、本当に長かった。
メコン川を車ごと船で渡ると、もうそこはパークライ。朝9:30に出発して夕方の17:00過ぎに到着。本当にお疲れ様でした!

さて、今回の宿泊場所、ゲストハウスがすでに満室で取れず、インターネットでホームステイを申し込んでおりました。メイン通りのほとんどの家に番号が順番に大きく貼ってあり、インフォメーションで渡された番号のお宅へホームステイします。1泊300円余り。
そしてホームステイは言え、普通のラオス一般宅にマットと掛布団、蚊帳が人数分用意されていて、寝るだけという感じ。人数が多かったので3つのお宅に分かれて泊まったのですが、各家々で待遇が全く違って、当たり外れがあるといった感じでした。私が泊まったお宅は初めは何のこと?と話が通らずビックリ。地元にお金が落ちる良いシステムですが、この待遇差は微妙かな。

e0193089_15325.jpg

e0193089_1375426.jpg

e0193089_161742.jpg

ラオス人のおうちは一般的に水シャワーなので、陽が出ているうちに先にシャワーを浴びて着替え、さっそく中心地へ繰り出し。

パークライは小さな村といった感じですが、明日からのお祭りの準備で本当に賑やか。このお祭りに合わせていくつかのハンディクラフトのお店が出店予定。
それを見るのも今回の楽しみの一つであります。

e0193089_163482.jpg

一通りのお店を見て回りましたが、今日はまだ準備中で、残念ながらお買い物はならず...。
みんなで近くのお店でご飯を食べ、早めの就寝につきました。

そうそう、写真ではよくわかりませんが、お坊さんも一緒にホームステイしました。みんなが床に寝ているのに対して、一人だけ、机の上に寝てました...。


[PR]
by obamiho | 2011-02-17 22:29 | ラオス国立大学赴任4期1~6月
<< 国内旅行7: Elephant... 興味はいづこに... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員