自転車の尽きない悩み

e0193089_15514442.jpg

赴任1年と8日目。

e0193089_1552518.jpg

今日は仕事があるとのことで、朝、7:30にバンクンを出発、10:00までには首都ビエンチャンに戻ってきました。

→実はおとといの夜、気が付けば自転車がパンク。せっかく快適になったと思ったのに...。結局同期宅に泊めてもらい、自転車を置いてもらっていたのですが、さっそくパンク修理に。
調べてもらうと、釘が刺さっていました。穴の開いた箇所を埋めてもらって修理完了!やったーと、そのままドミトリーへ。

e0193089_15531574.jpg

午後からミーティングがあるので、午前中に用事を済ませようと再度自転車に乗ろうとすると、またパンク?近くの自転車修理屋さんに行くと、タイヤがダメなんだよ~と、全然取り合ってくれません。

結局この前ブレーキを取り替えてもらった自転車屋さんへ。
何度直してもらっても、しばらくすると、空気が無くなると説明をすると、やはりタイヤ交換を勧められました。道路事情が悪く、暑いラオス、タイヤの劣化が早いので、1年で交換が良いとのこと。

e0193089_15564233.jpg

今回はその場でタイヤ交換をしてくれ、反射板まで無料で取り付けてくれました。なんて親切なラオス人!やっと安心して乗れる!と思ったのもつかの間、前のタイヤも空気が抜けて怪しい感じ。でもしばらくこれで乗ってみようと思います。

JICAが隊員に自転車を貸与している国は限られているんだとか。自転車の管理は大変そうですが、返却するときに申し送りとか、何年たったらタイヤを交換するとか、ちゃんとして欲しいな...。

e0193089_15565933.jpg

お昼は、ビエンチャン一おいしいと噂のカオヂー屋さんへ。うーん、確かにおいしいけれど、そこまで違いが分かりませんでした。でもラオス人はたくさん来ていましたよ。

ミーティング後は、何だか体調が悪く、さっさと帰宅。のどが痛く、咳が止まらないので、どうやらまた風邪を引いたようです。先月に続きまたもや熱、弱いなぁと反省です。ナムオーイ(サトウキビジュース)を買って帰宅し、さっさと就寝しました。


[PR]
by obamiho | 2011-02-10 22:43 | ラオス国立大学赴任4期1~6月
<< ブルドック?子供なら乗れます... 国内旅行6: バンクン 任地編 >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員