室内音楽は、近くで聞いた方がよいかも...。

e0193089_17335019.jpg

赴任319日目、土曜日。

e0193089_1725171.jpg

午前中引っ越し準備をしていると、同期から「オペラがあるらしいよ」と連絡があり、ビエンチャン市芸術教員養成短期大学へ行ってみることに。

この短期大学は、美術のJOCVの配属先でもあります。今回は、日本でオペラ歌手をされている方2人がいらして、ワークショップを開催しているんだとか。行ってみると、有志の生徒たちに、日本の「遠い日の歌」のハモリ部分を指導していました。

e0193089_17234361.jpg

指導が終わると、生徒たちの踊りの披露。芸術学校というだけあって、カトゥーイの子もいて、本当にしぐさは女の子です。

続いて、日本の方のミニコンサート。久々にクラシックのキレイな歌声を聞きました。こころに響きます。ラオスの歌は何だか全てが歌謡曲に聞こえるので、心休まる感じではありません。
そのままみんなでご飯を食べ、午後、「めこん」委員の打ち合わせ。夜は同期と日本料理の「チャンタ」で生姜焼き定食。

e0193089_17252741.jpg

19:00よりケーンのコンサートがあるとのことで、文化会館へ行ってきました。イメージ的に以前のラムシーパンドンなイメージだったのですが、今回はラオスの建国の父、カイソーン大統領生誕90年記念のイベントで、各地よりケーン奏者や踊り手が集まって披露する場だったようです。

途中眠気に襲われ、22:00までとのことでしたが、結局21:00には出てしまいました。ちなみに観客はほとんどがラオス人でした。

e0193089_1730871.jpg

e0193089_17271478.jpg


[PR]
by obamiho | 2010-12-18 22:20 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
<< 先生、おかえり~! 今年一番の寒さ >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員