ラオスでクラシック

e0193089_15674.jpg

赴任295日目。

e0193089_1585722.jpg

午後、知り合いの方の授業に行くと、「19:00から文化会館でピアノコンサートがあるので行ってみて」とチケットをいただきました。JOCVに聞くと、チケットは特に要らず、フリーで入れるとの事。有志の皆で行ってみることに。

今日の演奏者は、David Livelyさん。フランス、アメリカ大使館、欧州連合による催し物です。19:00、いつものハーフパンツ、サンダルの恰好で行くと、正装をした外国人で一杯...。

e0193089_156953.jpg

e0193089_156847.jpg

e0193089_156697.jpg

ショパン生誕200年、ビエンチャン遷都450年のオリジナルプログラムで、はじめにジャズとクラシックの融合的なGershwin、続いてクラシックChopin、最後に、ラオスで有名なSayasinさんが作曲されている「チャンパー」をオリジナルアレンジ。「チャンパー」はピアノで引くと全く違って聞こえました。アジア的で癒されます。

コンサート、ちょっとビックリしたのが、ラオス人カメラマンの積極性!?演奏中にも関わらず、間近でカメラでパシャパシャ。

David Livelyさんが穏やかな方で良かった。あまりにひどくて私たちの方が冷や冷やしましたが、ちょっとした笑いに持っていったりと、とても大人なご対応でした。ちょっと気難しい方なら、コンサートになりませんね...。そういう意味でも、素敵なコンサートでした。


[PR]
by obamiho | 2010-11-24 22:08 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
<< ユーララーな1日 ビエンチャン一のフレンチフライ? >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員