国内旅行5: セー滝を見に行こう 後編

e0193089_19101694.jpg

e0193089_1994347.jpg

船で5分程で、滝に到着。
滝の入域料(16000KIP)、象に乗る代金(120000KIP)と、何だか色々払わされます。ディスカウントはしない、との事。むぅ。結局総額、一人1800円くらいかかった感じ。まぁ、でもツアーで行くよりは全然安いですかね。どうやら最近の人気のツアーコースのよう。

早速、キーサーン(象に乗る)です!
まずは山側を歩き、続いて滝の中にも入ってくれます。

e0193089_1995463.jpg

e0193089_19104923.jpg

e0193089_19105294.jpg

これまた滝がかなりキレイ。石灰棚が出来ていて、水の色が青く見えます。ちなみにこの中に入って泳げるみたいです。
前に象に乗った時より時間は短かったのですが、水の中に入ってくれるのは面白かったです。ちなみに私が乗った子は45歳だそう。

ビエンチャンには緑や自然が少ないので、こういう体験をすると、地方が羨ましくなりますね。
2時間程を滝で過ごし、市街地へ戻りました。

e0193089_19105813.jpg

メコンフィッシュにてラオス料理で昼食。
タムマークフム(パパイヤサラダ)、ルアンパバーン名物、タケノコ料理、カオパット(炒飯)です。

マークペット(唐辛子)は入れないでね、辛いと食べられないからって念を押したにも関わらず、タムマークフムが辛い。聞くと、2本入れたって...。うーむ、どういうこと...?通じているのにその通りしてくれないのか...。

e0193089_19105442.jpg

午後は気温が上がり、やっぱり動き回るのは厳しい感じです。

こちらも教えてもらったカフェ、「ユートピア」で17:50のフライト時間までまったり。ここはカーン川に面しており、欧米人で一杯。もっとコジンマリしている方が、個人的には好きですが、床に座れて寝転がれるので、ダラダラするには最適でした。


[PR]
by obamiho | 2010-11-14 23:52 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
<< ビエンチャン駆け足ツアー その2 国内旅行5: セー滝を見に行こ... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員