通帳の管理にはご注意ください

e0193089_11472242.jpg

赴任267日目、今日はインフルエンザの予防接種日。
医療事情の悪いラオスの中で唯一信頼されている、フレンチクリニックの先生が10:00~11:30の間に事務所に来て下さり、JICA関係者は行くだけで受けることが出来ます。

e0193089_12303414.jpg

ラオスでインフルエンザに罹ったら大変なので、予防が大切。ということで、今日は大学をお休みして、事務所へ。

注射はすぐに終わり、先週お休みだった銀行へリベンジ。
ATM紛失届を書き、処理をして貰いました。
大学近くの支店には、日本のように順番待ちの発券機があるのに、メコン沿いは無くて順番は適当。次々と横入りするラオスの人に、ちょっとこれはストレス...。

e0193089_11551125.jpg

そして驚くべきことに通帳を見せただけで、特に本人確認や証明書も必要無く、30000KIP(300円程)で新しいカードが発行できました。通帳盗まれたら終わりですね、これ。

そしてカードを作るのに30分かかるって言われたのに、荷物を整理してお茶でも飲みに行こうかなと思っていたら、5分で完了でした。遷都450周年記念の赤いカード。また450年グッズが増えてしまいました...。(一番上)

e0193089_11553086.jpg

食事をしてウチに戻り、14:30から知り合いの方の授業。

今日はインターネットでラジオが聞きたいというリクエストで、色々試してみたのですが、ラオスの通信速度を考えてiTunesの、Podcastをご紹介しました。ラジオを聴けるフリーソフトもあったのですが、エラーが多くて、分かりにくいかな、と。日本の公のチャンネルの多くが、podcastを利用して発信しているみたいで、これだけあれば十分そうです。

↑夜は久々にタートルアンのナイトマーケットに行ってみました。
タートルアン祭りの準備が進んでいるのか、かなりの混雑ぶり。ボートレースの際の川沿いの賑わいを考えると、ここも段々すごいことになりそうな予感...。


[PR]
by obamiho | 2010-10-27 22:38 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
<< ニワトリさんに負けた日 文学部はセレブ社会? >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員