バンファイパナニャーク(火の玉) 後編

e0193089_2158493.jpg

e0193089_2158203.jpg

日が暮れてくると、今度は花火タイム。
屋台で売っている花火が川に向かってあちこちから発射されます。ほとんどがロケット花火系。

今までラオスに花火が売られていることすら気づかなかったのですが、花火ってこういう時にするもんなんですね。
これは川がゴミだらけになります...。

e0193089_21575966.jpg

完全に日が暮れた19:00過ぎ、灯篭流しが始まりました。

灯篭も屋台でたくさん売られています。一つ10000KIP(100円余り)で、バナナの幹を台にして、バナナの皮、お花で飾りつけられていて、ロウソクとお線香に火を付けて、メコン川へ流します。土手は石がゴロゴロしていて、日本のように整備されていないので、土手を下りるのも一苦労。花火も飛んでくるし、ちょっと危険。悪いモノを願いを込めて流します。(一番上)

e0193089_21581569.jpg

e0193089_2158921.jpg

e0193089_21581845.jpg

タイのチェンマイから来ているものだそうですが、小さな熱気球も揚げられていました。満月に映えてとてもきれい。

さて、火の玉は一体どういうもの?
隊員の中には、インターネットの映像で予習してきたものもいましたが、今いち色々なウワサが飛び交い、良く分かりません。対岸のタイ側でも、花火やら気球やらが上がっており、時々お~っという歓声は上がりますが、うーんどれが???

e0193089_21574413.jpg

→そしてこれが???という映像。
花火のようにパンっと言う感じでは無く、流れ星のようにスウッと消える光。でも近くに居たお兄さんは違うと首を振ります。うーむ。

ラオス人たちは、飽きたのか、特に残念そうでも無く次々と帰宅。火の玉見に来たんじゃないのか?といいたくなるような...。
私達も20:00過ぎまで粘りましたが、ドミトリーへ帰宅。
心のキレイな人には見えるとの事。信じた者勝ち?

ドミトリー帰宅後の事、まだ残っていた串カツを揚げ、飲み直し!
しかし、あれ?カメラが無い!?もしや落とした???ガビーン、あんなに写真撮ったのに。
傘、カードに引き続きまたもや不注意にも程があります。
クヨクヨする前に寝るに限るとのことで、先にお休みさせていただきました。


[PR]
by obamiho | 2010-10-23 23:57 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
<< DVDドライブが認識されない バンファイパナニャーク(火の玉... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員