国内旅行4: コーン島

e0193089_021953.jpg

チャンパーサック2日目、朝5時に起きて日の出にチャレンジするも、雨季の為、雲だらけ、残念...。
8時に舟貸し切り出発。ムアンコーンから1時間強、シーパンドン最大の島、コーン島へ。

e0193089_013264.jpg

コーン島にて朝食後、さっそく自転車を借りて島巡り。
コーン島は、ムアンコーンと比べ欧米人が多く、完全に観光地的雰囲気。ゲストハウスも、川辺にロッジ?的なモノがたくさん見られ、テラスにはハンモックが掛っているのがみえます。

←コーン島とデット島を結んでいる橋のたもとに入域料を支払う場所があり、ここから先に見どころが集中しています。

e0193089_015729.jpg

e0193089_0267.jpg

まずは、ソンパミットの滝(またの名をリーピー)へ。(一番上)
道は未舗装でかなりのぬかるみ、そして藪。この藪、トトロの森みたいです。
リーピーは、コーンパペンの滝に引き続き、濁流。雨季はしょうがないですね...。

e0193089_021168.jpg

e0193089_031714.jpg

続いて、ビーチを探して探検。(ビーチって書いてあるんです。)
ついに発見。雨季の為、流れが早くて浅瀬でしか遊べませんでしたが、ちょっとした水浴び。
シロ(勝手に命名)も水浴び中です。

e0193089_021127.jpg

そして最後に、最南端へ、旧日本軍が使ったと思しき機関車があるとのことで、またまた探検。
しかし、これが曲者でした。道が悪い悪い...。道中2台の自転車が故障し、さらに雨季の豪雨。みんなビショビショ、ヘトヘト。

途中、帰れるのか?と思うこと数度。
舟の時間から遅れること30分、無事帰路へ着くことができました。また行く気は、しません...。だって野ざらしの残骸だった。

この最南端、河イルカが見られるスポット何だとか。イルカみたかったなぁ。
ちなみに、対岸はカンボジアになりますです。


[PR]
by obamiho | 2010-07-23 22:45 | ラオス国立大学赴任3期7~12月
<< 国内旅行4: ムアンコーン1周 国内旅行4: コーンパペンの滝 >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員