フワナーが来た!

e0193089_2262058.jpg

赴任114日目。今日はJICAの所長さんが大学を訪問される日。
2月に着任されてから、各ボランティア所属先へ順番にご挨拶に回られているのです。
朝から先生達はソワソワ。ミホのフワナー(上司)が来るので、部屋をキレイに掃除してね、と気合十分。

e0193089_22545394.jpg

9:00に社会科学部のSVの方を訪問し、次9:30が文学部。
秘書のサイナーさんがテキパキご案内。まずは学部長のお部屋へ。特にJOCVも一緒にと言う感じでは無かったので、いいのかな、と思っていたら、同室のAcademic Affair の部長さんでもあります、カムゲオ先生が呼びに来ました。

所長さんがご挨拶し、学部長さんが私にやって欲しいと望んでいる事をお話する、と言う感じです。

e0193089_22501117.jpg

普段英語で話してくれないので、学部長さんのお話で、改めてそうなのかと認識したことが多々。

以前はITCが講師を派遣していたが、それぞれの学部でコンピュータの授業を行う事になり、IT部門を立ち上げ。特に現在WEBデザイン部門が無いので、Academic Affairのカムゲオ先生のお部屋へ配属。予算の都合上、壊れたPCはまだ直せない。(あれ?予算?)生徒4051人、先生167人(この前聞いたのと全然違うし。)

e0193089_23232739.jpg

ミホには語学をもっと学んで、学生への指導にも協力して欲しい。(勉強したいけど、初聞き、本当?)
ラオスの文化を学ぶために、色々なイベントに参加してもらっている。(あ、そういう意図。)そして日本の文化も紹介してもらいたい。特に茶道。(これも初聞き、道具必要だし)
文学部のサイトを作るにあたって、IT UNITの先生方の指導を終えたら、各学科の先生方に更新方法を教えて欲しい。
(みんなで更新するって、CMS必要?)

e0193089_23365427.jpg

その後、特に困っている事が無いか聞かれ、特に無いので修了。
最後にオフィスに寄って、ランポーン先生、カムゲオ先生、ワッサナ先生を紹介。次の教育学部へ行かれました。
あ、そう言えばカウンターパートはよかったのかな...。(形ばかりのですが)

とまぁ、30分だけでしたので、あっという間ですが、これからの課題がいっぱいの訪問でございました。


[PR]
by obamiho | 2010-05-27 21:40 | ラオス国立大学赴任2期4~6月
<< 再びの攻防戦 トーンスックとブンクンフアンマイ >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員