とまぁ、こういう感じで仕事してます

e0193089_1234559.jpg

赴任86日目。特に変わらない一日だったので、今日は仕事について少し。

派遣から3ヶ月が経過、4ヶ月目も終わろうとしているので、1号報告書を出しました。blogを見ている限り何もしてない?っていう突っ込みを受けそうですが(確かにそんな感じ)...。ボランティアは、以下の3つの理由で派遣期間2年間の間に計5 回、報告書を在外事務所等に提出しなくてはなりません。

  1. ボランティア自身が自己の活動の管理及び評価を行う。
  2. 事業関係者が情報を共有する。
  3. 情報を広く国民へ開示する。

内容は、フォーマットが決まっていてネット上で提出をします。

  1. 活動地域及び配属先の概要
  2. ボランティアが所属する部局の概要
  3. 配属先のニーズ
  4. 活動計画準備状況
  5. 任国の印象




[一部のみ抜粋]

■ 活動地域及び配属先の概要

ラオス国立大学では、学生は基礎教養課程の1年を経て、2年次より文学、社会科学、教育学、農学、林学、法学、理学、工学、建築学、経済経営学、環境開発センターに分かれ、5年間修学する。
大学内のITに関わる問題は、各学部間の連携の無さである。大学の中でのITの中心、工学部と理学部、ITCenterは各々動いており、お互いの情報を共有していない。また、インターネット接続状況に関しても、各学部それぞれ契約をしている。

■ ボランティアが所属する部局の概要

所属する文学部は、ラオス語、フランス語、英語の3つの科と、ロシア語、ドイツ語、ベトナム語、中国語、日本語、韓国語の6つの課がある。教員数はおおよそ100名、学生は3,000名程。午前、午後、夕方コースがあり、各コース週5日、毎日1コマ100分の授業を2コマ程受けている。
2年生で行われるWord、Excelの必修授業が、唯一のPCを使う授業で(基礎教養目的でIT UNITとして各学部に設置されている)、要請内容にあるWebデザインの授業は、選択科目で実施する模様。
問題点は、PCの現状と、ネットワークの遅さである。文学部全体に1部屋のPCルームがあり、31台のPCが置かれている。うち10台が故障。(LJセンター、SIDAからの供与)修理依頼は出しているが時期は不明(現在1年間放置)、PC自体の鍵も自由にならない。文学部はインターネット接続にETL ADSL256Kを契約しているが、授業をするには不十分な速度である。

PCの講師は現在4名。そのうち3名に技術移転をする。1名はコンピュータ学科を卒業しており、HDD、ネットワークに関するある程度の知識を有しているが、他はWord、Excelを触れる程度。

■ 配属先のニーズ

  • カウンターパートへのWebデザインに関する技術移転・・・週2日間の時間を使った講義
  • テキスト、シラバスの策定・・・現在講義中に英語で書いたものに、必要に応じて追加していく
  • 文学部のWebサイトの作成
  • 月曜の授業で30分だけ日本語の授業

つまり、大学では学生たちは、1日2コマしか勉強していないのです...。ラオスらしいカリキュラム。


[PR]
by obamiho | 2010-04-29 22:22 | 青年海外協力隊トピック
<< 季節外れのお雛さま トランプの遊び時... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員