アブナームの洗礼

e0193089_2138931.jpg

派遣18日目。1日中あいにくの雨。今日は雨が止む気配がありません。
そんななか、ラオスのお宅に2泊3日のホームステイが始まります。

日中はいつも通りの語学です。

e0193089_21385185.jpg

→隣のクラスの女性の先生がおやつ?を持ってきてくれました。肉にした味を付けて乾して最後は揚げるんだとか。豚肉と牛肉がありましたが、個人的には豚肉が柔らかくて美味しかったです。日本で食べるビーフジャーキーみたいな感じです。

うちのクラスはアーチャンカンマー。
先生はカンボジア語がしゃべれるんだとか。修士を取る為に土日も授業に出てるそうです。すごいっ

e0193089_2143632.jpg

16:30に語学が終了し車で移動、21年度3次隊11人が順番にホームステイ先に下ろされます。私がラスト。着いたのは19:00過ぎ、時には真っ暗。

私のホームステイ先は8人の大家族のお家です。迎えてくれたのはメー(お母さん)と、ポー(お父さん)。
→部屋はパットという18歳の女の子のお部屋を間借りしました。

e0193089_2148281.jpg

(後から3次隊メンバーに聞いたら、ラオスの人と一緒に寝たのは私だけらしいです。みんな1部屋あったみたい。)
そしてアブナーム(お風呂)。
ご飯前に入りなさいと言われて初水浴び。
お風呂は離れにトイレと一緒にあります。いまいち入り方が不明でしたが、適当に?済ませ、その後、お父さんとご飯を一緒に。
ご飯も人数が多いからか分かりませんが、みんな一緒には食べないようです。

食事が済むと、お部屋で18歳のパット(Pat)と9歳のノエン(Noen12/25に生まれたので付けられたとか。)と話して過ごしました。かなりツタナイラオス語ですが...。書いてもらったりして何とか会話します。

パットに詳しく話を聞くと、小さな子供の主要メンバーはポー、メーの孫達なんだとか。
パットのお母さんは離婚して戻ってきていて、ポーメーの姪なんだとか。家族8人という数字もどうやら違うみたいで、もっとたくさんいます。ラオスの人々って本当に親戚が多いです、うーん...。


[PR]
by obamiho | 2010-01-22 21:34 | ラオス赴任前研修
<< キンモットの洗礼 警備の教育も私たちの仕事だとか... >>


青年海外協力隊にてラオスへ赴任、
無事に帰国しました!
by obamiho
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
駆け足沿岸ドライブ
at 2013-05-13 18:40
ありがとうございました!
at 2013-05-12 18:13
懐かしい味?
at 2013-05-11 17:50
じぇ!ホールインワン!
at 2013-05-10 17:38
密漁は袖の下が大事らしい。。。?
at 2013-05-09 17:17
以前の記事
2013年 05月
2013年 04月
2012年 07月
2012年 01月
2011年 12月
more...
カテゴリ
全体
災害救援専門ボランティア
帰国後研修
ラオス離任~帰国
ラオス国立大学赴任5期7~12月
ラオス国立大学赴任4期1~6月
ラオス国立大学赴任3期7~12月
ラオス国立大学赴任2期4~6月
ラオス国立大学赴任1期2~3月
ラオス赴任前研修
二本松訓練所
技術補完研修
PCトピック
青年海外協力隊トピック
EWMジャパン
こじんてき
ワット
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
関連サイト
協力隊リンク:ラオス隊員
協力隊リンク:PC隊員